クラブ内最高給を目指して…エリクセンがトッテナムの延長オファーを拒否か

写真拡大

▽トッテナムに所属するデンマーク代表MFクリスティアン・エリクセンが、クラブから提示された延長オファーを拒否したようだ。イギリス『90min』が報じている。

▽チームの攻撃を司るゲームメーカーとして存在感を放つエリクセン。報道によれば、自身は退団を希望しているわけではないものの、トッテナムから打診された給与に不満を抱き、延長オファーを蹴ったという。

▽エリクセンに関しては、トッテナムと2018年6月まで契約を残しており、現在週給3万ポンド(約400万円)を受給しているとのこと。現在のクラブ内最高額は、GKウーゴ・ロリスの週給8万ポンド(約1000万円)のようだ。

▽なお、今後もエリクセンと交渉を続けていく意向を示しているトッテナムはその他、DFヤン・ヴェルトンゲン、MFエリク・ラメラらとの延長交渉も視野に入れているとみられている。