女好き、潔癖症…芸能人ランキングに見る「結婚に向いてない男」の特徴

写真拡大

結婚は、男が女を幸せにするものでも、女が男を幸せにするものでもありません。二人で幸せになるもの……そう考えれば、わざわざ『結婚したら幸せにしてくれそうな男』を選ぶ必要なんてないのか!と思いがちですよね。

とは言え、やっぱり結婚に不向きな人もいるもの。今回は、男性が選んだ『結婚に向いてないと思う男性芸能人ランキング』をもとに、結婚したいなら彼氏に選ばないほうが良い男性の特徴を見ていきます。

男性が男性をジャッジしてるんだから、間違いない……かも?(参照元:http://venustap.jp/archives/1653910 )

◆他人と一緒にいられない

第1位に選ばれたのは、SMAPの中居正広さん。選んだ男性の理由を見てみると、テレビで「基本的に他人と一緒にいられない。理想は1ヶ月に1回」などと発言していたことなどがあがっていました。

芸能人に限らず、「結婚しない」と言っている男性の多くは「一人が楽、誰かといると窮屈」と考えていることが多いですよね。また、そんな彼と無理して結婚しても、夫婦別々で過ごす時間が長すぎて「私の結婚生活ってなんなんだろう……」と落ち込んでしまいそう。

「私も基本は一人が楽!」という方以外は、このタイプの男性とはお付き合いしないほうが良さそうです。

◆一人の女性で満足しない

第2位に選ばれたのは狩野英孝さん、第3位は明石家さんまさん。

狩野英孝さんには、「ずっと支えてくれた彼女に公開プロポーズしたのに、新婚6日目で浮気発覚からの離婚」「離婚後に、泥沼の二股騒動」という女性トラブルを懸念する声が。明石家さんまさんは、「女性有名人とのフライデーがたえない。笑いのネタに一生遊ぶのでは」という理由があがっていました。

結婚して一人の女性で満足せず、浮気を繰り返すイメージのある男性は、確かに結婚に不向きですよね。「浮気しても私のところに戻ってきてくれれば良い!」と考えている女性もいると思いますが、浮気や不倫は夫婦間のトラブルのみならず、第三者との法律的な問題にもなりかねません。やはり、誠実な人を選ぶ方が得策だと思います。

Love triangle in a bar.

◆あまりに潔癖症すぎる

明石家さんまさんと同率3位に選ばれたのは、坂上忍さん。理由には「汗をかくたびにタオルを変えて、自宅トイレを4時間掃除……これほどの潔癖症の人間が他人と一緒に暮らしていくのは無理なのでは?」という声が。

人に押し付けない程度のキレイ好きなら問題ないかもしれませんが、潔癖症の方は自分の身の回りを完璧にしておきたいという気持ちが強いため、一緒に暮らすとなるとお互いが息苦しくなってしまう可能性があります。

付き合っているだけでは気にならない部分かもしれませんが、彼の家での過ごし方を見てみたり、自分の家に来てもらったりして、『潔癖度合い』を見極めておくのは重要かもしれません。

せっかく結婚できても、結婚後にうまくいかなくなっては互いに悲しい思いをするだけ。もちろん、一概に「こんな男性とはうまくいかない!」と決めつける必要はありませんが、絶賛婚活中の方は参考にしてみてはいかがでしょうか。