都知事選開票を前に、池上彰がアメリカ大統領選挙を緊急取材。相内優香アナと共に共和党大会へ/(C)テレビ東京

写真拡大

東京都知事選の投開票が行われる7月31日(日)、池上彰がテレビ東京で生放送2連発。

【写真を見る】東京都知事選挙開票スペシャルでは、池上や吉本実憂らによる東京の街歩き企画を。東京の都市計画の歴史をひもとく/(C)テレビ東京

昼4時からの「日曜夕方の池上ワールド」第8弾では、世界に大きな影響を与えるアメリカ大統領選を緊急取材。ゲストを招いた“解説部屋”では名物の模型などを交えながら、とっておきの解説ネタを生放送で伝える。

ヒラリー・クリントンとドナルド・トランプとの一騎打ちとなった米大統領選。池上が、民主党・共和党の党大会を取材し、両候補者の演説を徹底解説する。

11月の決戦まで何が起こるか分からない!?…ヒラリーとトランプ、それぞれが抱える“爆弾”とは?

夜6時30分からは「池上彰のニッポンの大問題〜都知事選スペシャル〜」を生放送。開票状況や当確情報を速やかに伝え、東京五輪の予算問題、待機児童問題などに池上が鋭いメスを入れる!

選挙特番前半は、池上が東京の街を歩き、東京の都市計画の歴史をひもとく。また、これまでの都知事が決断した東京のプロジェクトを検証し、歴史映像を使った「現代版 東京物語」を描く。

さらに美濃部亮吉、鈴木俊一、青島幸男、石原慎太郎など、歴代都知事の物語を振り返るほか、今世界や日本で起こっているニュースを徹取り上げる。

後半は、番組が実施した出口調査の結果や当確情報などを伝え、当確者本人と中継でつなぐ。先の参院選特番同様、“池上無双”さく裂なるか!? スタジオゲストは峰竜太、東貴博、パックン、坂下千里子。(内容変更の可能性あり)