先日トゥギャッチで、見た目にも涼やかな「チェレンコフゼリー」をご紹介した。現在Twitter上では、またしても青い食品が話題となっている。

 青森にちなんで作られたという青いハーブティーとリンゴジャム。透き通った青色は合成の着色料ではなく、「アンチャン」というタイで栽培された花によるもの。

 ハーブティーはレモン汁などを加えると、紫色に変化するとのこと。ジャムを入れてロシアンティーにすれば、カップの中で宝石のように輝いて、より一層美しい…!

 こちらの商品は、青森県産品の食品ブランド「あおもり正直村」の「青森の青い食品シリーズ」第1弾。ハーブティーとジャムのほかにクッキーも展開している。

 まだ発売されたばかりらしく、投稿者は青森市内のデパート「中三(なかさん)」で購入したとのこと。お値段もお手頃なので、青森にお立ち寄りの際は、お土産としてチェックしてみては?

 その他、大きな画像や関連リンクはこちら