(写真左から)杉良太郎さん、眞鍋かをりさん

写真拡大

au携帯電話を展開するKDDIは2016年7月28日、東京都内で「au発表会 2016 Summer Vol.2」を開催した。相手の声がはっきり聞こえる「かんたんケータイ」とシニア向けスマホ「BASIO2」の2台がお披露目された。

発表会には俳優の杉良太郎さん(71)とタレントの眞鍋かをりさん(36)がゲストに招かれた。眞鍋さんは生活のありとあらゆることをスマホで済ませる。一方の杉さんは「スマホに興味がない」「ガラケーもあんまり使いこなしていない」と渋い顔で断言。「こりゃ人選を間違えたな」と、会場にいた誰もが思ったところ――。

眞鍋かをりが上手くリード

最初に「かんたんケータイ」を手に取った杉さん。「キレイですよね」「年とると目が悪くなるのでありがたい」と画面の精細美をほめ、従来機との違いに感心する。こっそりポケットに入れようとすると、司会と眞鍋さんに「なにやっているんですか!」と思いっきり突っ込まれた。

今度は「触るのが怖い」といっていた「BASIO2」にチャレンジ。背面のスライドカバーを開くだけでカメラが起動する構造になっている。眞鍋さんは「私を撮ってください」「スマホのインカメラで一緒に写真を撮ってください♪」とおねだりした。

眞鍋さんはおだて上手だ。「杉さんに撮ってもらうなんて、すごいぜいたく!」「やったー、バッチリ。ちょっと幸せ。一生の宝物」と喜びを隠さない。硬かった杉さんの表情はすっかりゆるみ、「もう前のは使えない」「使い方を教えてもらいたい」とまで言い出す。

携帯電話は、離れて暮らす家族などにとっては欠かせぬコミュニケーションツール。心やすまる会話が弾んでこそおたがい笑顔になろうというもの。トークセッションの眞鍋かをりさんは相手の心をほぐすよい手本を見事に示した。その様子はYouTubeの公式アカウント「J-CASTチャンネル」で視聴できる。

ところでauといえばテレビCMの三太郎シリーズが話題だ。その話題が出たとき、杉さんは「三太郎といえば杉良太郎だからね!」とジョークをかました。これはひょっとして――新キャラ登場の布石か!?