一輪車の進化版!?タイヤが1つしかない電動バイクがおもしろい!

写真拡大

海外ではユニークなバイクや自転車のデザインが多く発表されていますが、「MOTO POGO」という電動バイクは、実用的でスタイリッシュなデザインが特徴的です。

ありそうでなかった一輪バイク

MOTO POGOは、一輪のみで走行する電動バイク。

motopogo-5

操作性はセグウェイに似ていて、重心を移動させて簡単に操れるのだそう。

一輪車をイメージするとかなり操縦が難しく、危険な感じがしますが、タイヤはある程度幅があるので、意外と安定感もあるようです。

motopogo-1

省スペースで都会の生活にフィット

MOTO POGOは普通のバイクに比べてかなりコンパクトなので、狭い場所にも駐車が可能。

都会の生活で大活躍してくれることでしょう。

motopogo-3

motopogo-2

従来のバイクと比べると長距離移動ができず、スピードも出ませんが、さらなる開発が進めば次世代の乗り物の選択肢として期待できる、優れたデザインですね。

既に商品化されていて、Fancyなどで販売されています。

価格は約19万円。

日本ではセグウェイなどと同様、 公道で乗ることはできませんが、乗り物好きの胸を躍らせる注目アイテムです♪

Fancy

https://fancy.com/things/936411109290680076/MOTOPOGO-Self-Balancing-Electric-Cycle

Gadget Flow

http://thegadgetflow.com/portfolio/motopogo-self-balancing-electric-cycle/

・バイク(まとめ)