ハリス・イングリッシュとスタートを待っていたが…(撮影:岩本芳弘)

写真拡大

<全米プロゴルフ選手権 3日目◇30日◇バルタスロールゴルフクラブ(7,428ヤード・パー70)>
 海外男子メジャー「全米プロゴルフ選手権」第3ラウンドは雷雨のため、現地時間午後2時15分に中断。そのままサスペンデッドとなり31日に持ち越された。
【関連写真】全米プロゴルフ選手権フォトギャラリー
 ハリス・イングリッシュ(米国)とともに1番でスタートを待っていた松山英樹は、結局スタートできず。クラブハウスに引き上げた。残り36ホールで5打差を追いかける。
 首位はトータル9アンダーのロバート・ストレブ(米国)、ジミー・ウォーカー(米国)。また、すでにラウンドを終えてスコアを5つ伸ばしたケビン・キスナー(米国)がトータル5アンダーの6位タイに浮上している。
<ゴルフ情報ALBA.Net>