【衝撃動画】ドM必見! 世界一過酷なエクストリームサッカーがオーストリアで爆誕!!

写真拡大

世界各国で親しまれており、ボールさえあればどこでもプレーできるサッカー。場所が砂漠だろうが高所だろうが問題ないため、世界で一番競技人口が多いスポーツとも言われている。

そんな言語を越えて楽しまれているサッカーだが、アルプスに囲まれたオーストリアで「新種のサッカー」が生まれていたのでご紹介したい。世界一過酷と言っても過言ではないほど、エクストリームな光景は必見だ!

・山の斜面でサッカー

新しく生まれたサッカーの名称は「アルパイン・サッカー」。読んでそのままアルパイン(アルプスの)という意味である。一体、どんな競技になっているのか。動画「New extreme sport: „Alpine Soccer“ - powered by the Sprinter 4×4」を見てみると……な、なんと!

ピッチが山の斜面ではないか! 立っているだけでもシンドく、なんとも選手泣かせ。しかも、あえて急勾配を使用しているため、これで本当に試合が成立するのかと思ってしまう。……ところが!

・試合が成立している

意外におもしろそうなのが、このアルパイン・サッカーである。選手全員がドMの可能性も否定できないものの、斜面の上でボールを追いかける彼らはニッコニコ。ゴールもきちんと決まっており、試合も成立しているようだ。

・逆転の発想

大自然に囲まれていることもあり、気持ちよさそうなアルパイン・サッカー。もしオーストリアへ行く機会があり、興味のある人は逆転の発想から生まれたサッカーを体験してみてはいかがだろう。

参照元:YouTube
執筆:原田たかし

この記事の動画を見る