関東甲信も梅雨が明け、夏が好きなあなたにも、そうでないあなたにも、平等に夏はやってまいりました。

夏は汗をたくさんかきますし、お肌もベトベト。そんな季節には、女の子だって念入りにお手入れをしないと“ニオってきちゃう”こともあるので要注意!

今回は、恋愛心理カウンセラーの筆者が出会った、オトコが幻滅した女の悪臭4パターンを一挙公開しちゃいます。

みなさんはこれを読んで、同じ轍を踏まないよう注意してくださいね。

 

■1:それはない……晴れているのにブラから生乾き臭!

夏場、気をつけたいニオイのひとつが、体臭……ではなくて、下着のニオイ!

真夏の部屋でカレといい雰囲気に。カレが谷間にすぽっと顔を埋めたら「えっ……なんかクサイ!」なんて、サイテーですよね。

でもコレ、男性の経験者多数なのです。気をつけてくださいね!

このニオイの原因は、ズバリ、下着についた皮脂が取れきれていないこと。

夏のブラジャーはたくさん汗を吸いますし、上に来ているTシャツが乾いても、服の下に着けた下着はなかなか乾きにくいもの。

下着を洗濯する際には、酸素系の漂白剤などを使い、夏場は特に、日常的に除菌を心がけておきましょう。

 

■2:うわ〜ん……頭から雑菌臭!

男性でも頭がクサイ人はいますから、いちいち女のことを言える立場じゃないでしょ!とも思うのですが、やっぱり好きな女の子の頭がクサイというのは、男性にとってもキッツイもの。

頭のニオイケアは、ちゃんとシャンプーをすることでしか行うことができません。

シャンプー前にシャワーで予洗いをする、シャンプーはちゃんと流す、きちんと乾かしてから寝る……など、正しいシャンプーの方法を調べて実行しましょう。正しいと、自分では思っていても、案外間違った方法で洗ってしまっているかも!

サロンのヘッドスパなどで相談したり、アドバイスを受けるのもオススメですよ。

 

■3:定番!? 足のニオイは不滅

足と顔は、身体の中では一番遠くに離れていますよね。

しかし、態勢によっては、足の持ち主である自分よりも、彼氏のほうが足に近い位置に顔を寄せることってありますよね。

膝枕だったり、イイコトをする前だったり……。

そのとき、「彼女の足のニオイが耐えられなくて」二人の関係に問題をきたしてしまうという彼氏くん、実は結構多いのです。

愛する彼氏のためにも、フットケアはしっかり行いましょう! 自分の足をキレイにするのはもちろん、靴のお手入れも忘れずに。

 

■4:どびっくり! アソコからアンモニア臭……!?

最後はどぎつい話!

女子のデリケートゾーン、本人は気付かなくても、実はかなりキツくニオうことがあるらしい……のです。

足と同様、自分の顔より彼氏の顔のほうが近くにいっちゃうところですよね。

この女子のおデリなポイント、ニオイの云々には個人差があるのですが、とりわけ筆者が印象に残っているのは、「彼女のアソコからアンモニア臭がして……」という男性のお悩みです。これはキツい!

そして男性には見分けがつかないかもしれませんが、おりもののニオイも、女子にとっては大問題ですよね。夏は雑菌の季節……原因が何であっても、ニオい易いのは事実なんです。

いずれにしてもそんなところからニオイがしていれば、男性としては「マジ勘弁」になっちゃうこと間違いナシ!

おりものシートを使う、尿もれの癖があるようなら運動習慣をつけて直すなど、積極的な対策をお願い致します。

 

いかがでしたか?

自分で気がつくニオイもありますが、慣れてしまっているだけに、自分よりも他人のほうがニオイに気付いてしまうこともあります。

そして、彼氏だけが気付くニオイもあるんですね。それが原因で距離を置かれる……なんて現実もあることを忘れずに、夏のニオイケアに励みましょう!

 

【関連記事】

※ やはり目ヂカラで勝負!「瞳の大きな女性ほどモテる」科学的な理由

※ 「いつも見た目でだまされる」その原因を心理学的に解明

※ 心理学的に「もう見た目でだまされない」ようにする方法

※ ヘラクレス女子の成功に学ぶ!「片想いを突破する」4つの強攻策

※ 背中をポン!オトコが「愛の告白したくなる」キラーフレーズ3つ

 

【姉妹サイト】

※ 2位タバコ臭いよりムリ!「彼女とのキスでドン引きしたこと」1位は

※ 夏本番!夏美人が通勤バッグに忍ばせたい「暑さ対策グッズ」3つ

 

【参考】

今日からヤメて!髪を濡らして即シャンプー他「NGな髪の洗い方」3つ - 美レンジャー