異国の「結婚式」に参加できるサービスが登場!?

写真拡大

日本で行われる結婚式は、和式・欧米式が一般的という印象があります。しかし、装いだけでなく催しの内容まで見ると、地域によっても個性はバラバラ。

それが海外ともなれば尚更でしょうけれど、外国の式に参列する機会ってなかなかないかも。「JoinMyWedding.com」は、結婚式のチケットが売り買いできるサービスで、海外の結婚式を体験できるとあり、話題になっています。

海外の結婚式って、
どうなってるんだろう。

このサイトでは、ゲストを招く側がクラウドファンディングできるようになっており、チケットの収益もその一部となります。

インドでスタートしたばかりのサービスなので、選べる国はそこまで多様ではありませんが、インドのほか、ロシア、ハンガリー、トルコなどの式もチラホラ投稿されており、今後各国のユーザーが増えると考えると面白くなるかも。

身近に思える欧米の式でも、未だ広く知られていない遊びがあるもの。たとえば「ガータートス」は、新婦のウェディングドレスに新郎が潜り込み、ガーターを口で取り外して、未婚の男性に向かって投げちゃうというセクシーな遊び。決して日本で知名度が高いとは言えませんが、知る人ぞ知るすごい風習です。

冠婚葬祭には、その土地ならではのカルチャーがぎゅぎゅっと詰まっているのではないでしょうか。

その国の文化を知れる、
これ以上ないチャンス!

インド南西部にある小さな村の結婚式では、スピーカーから爆音で音楽を流し、新郎新婦が馬に乗ってパレード。飲んで歌ってどんちゃん騒ぎしていた記憶があります。

広場に集まり、スパイシーなカレーを食べて汗だくになったあと、あま〜いスイーツを食べて口直し。大人も子どもも一緒になって村中大騒ぎになっていたのが印象的。

ちなみに、先に紹介したサービスの開発者は、友人から聞いたインドの結婚式の話がきっかけで開発を始めたそう。およそ4日間ほどパーティー三昧だったとか。

たとえ観光したことのある国でも、予想がつかないシーンに出会える可能性は大!フラッと立ち寄った国で、誰かの結婚を祝いながらその国の文化に触れられるなんて、とても貴重な体験になりそうですよね。

Licensed material used with permission by JoinMyWedding