自分にだけ聞こえるスピーカー、無印インテリアアドバイザーの部屋など! 先週のヒット記事まとめ

写真拡大

本当にもうヘッドフォンはいらないかも。自分にだけ聞こえるスピーカー誕生


スピーカーには、周囲に丸聞こえになってしまうというデメリットがあります。しかしこの「Soundlazer VR」は指向性のスピーカーなので、周囲の迷惑になる心配もありません。天井に設置してしまえば、まさに「音のシャワー」。意外と軽視されがちな「音のプライバシー」も、しっかり守られます。


スピーカーには、音が周囲に丸聞こえになるデメリットがあります。この「Soundlazer VR」は指向性のスピーカーなので、周囲の迷惑になる心配がありません。天井に設置すれば、まさに「音のシャワー」。音のプライバシーが、しっかり守られます。

記事はこちら:本当にもうヘッドフォンはいらないかも。自分にだけ聞こえるスピーカー誕生


なにを残し、削ぎ落とすか。安価に「アトリエ兼住居」をつくるコツ


こちらは広島県に建つ「革工房の音色」という物件。建設コストは、なんと1,000万円台前半。いいものにはいい値段がつく、というのが世の中の常識ですが、そんな中から「本当に必要なもの」だけを抽出すれば、コストはここまで抑えられるんですね。<br>


広島県に建つ「革工房の音色」。建設コストは、なんと1,000万円台前半。いいものにはいい値段がつく、のが世の常識と思っていましたが、「本当に必要なもの」を抽出すれば、コストはここまで抑えられるんですね。

記事はこちら:なにを残し、削ぎ落とすか。安価に「アトリエ兼住居」をつくるコツ


LEGOはもうオモチャではない。日常で役立つ「収納アイテム」なのだ


誰しも触れた事のあるLEGO。子どものころはハマったけど、大人になるにつれて手放してしまった方も多いのでは。では、もしLEGOがただのオモチャではなく、便利な収納アイテムだったらどうでしょう? 文房具や玄関先の小物を楽しく収納することができて、しかも遊べる。思わず子どもの頃の気持ちを思い出してしまいます。


誰しも触れたことがあるLEGO。子どものころはハマったけど、大人になるにつれて手放してしまった方も多いのでは。では、もしLEGOがただのオモチャではなく、便利な収納アイテムだったら? 文房具や玄関先の小物を楽しく収納できて、しかも遊べる。思わず子どもの頃の気持ちを思い出してしまいます。

記事はこちら:LEGOはもうオモチャではない。日常で役立つ「収納アイテム」なのだ


「ネコ好きの無印インテリアアドバイザーは、自宅で何をどう使ってる?」みんなの部屋 vol.25(世田谷区)


今回の「みんなの部屋」は、無印良品のインテリアアドバイザーである藤井さん宅。さすがインテリアアドバイザー、とあっぱれしてしまうようなお宅で、まさに「マイ定番スタイル」の宝庫。パッと見ではキレイに整頓された棚にしか見えない「DIYしたキャットタワー」など、見どころ満載です。藤井さんが実践する収納術も別の記事にてまとめてあるので、ぜひご覧ください!


今回の「みんなの部屋」は、無印良品のインテリアアドバイザーである藤井さん宅。さすがインテリアアドバイザー! 「マイ定番スタイル」の宝庫でした。整頓された棚にしか見えない「DIYキャットタワー」など、見どころが満載。藤井さんが実践する収納術もぜひご覧ください。

記事はこちら:
「ネコ好きの無印インテリアアドバイザーは、自宅で何をどう使ってる?」みんなの部屋 vol.25(世田谷区)
無印良品のアドバイザーが実践する「スッキリ暮らす収納術」5選


日本のエーゲ海に建つ「檸檬ホテル」で、レモンづくしな一夜を過ごしたい


「瀬戸内国際芸術祭2016」にて公開された、泊まれるアート作品です。会期後も通年営業されています。


「瀬戸内国際芸術祭2016」で公開された、泊まれるアート作品。会期後も通年営業されています。"2人でカップルになりなさい。相手がいない場合は、相手が訪れるまでしばし待つ"という謎めいたメッセージとともに、空間も食事も「レモンづくし」な一夜を過ごしてみませんか?

記事はこちら:日本のエーゲ海に建つ「檸檬ホテル」で、レモンづくしな一夜を過ごしたい


起床時のダルさは頭の位置が原因だった。「そら豆枕」ですっきり目覚めよう


人が一晩で寝返りを打つ回数、ご存知ですか? なんと平均で30回ほどだそうです。睡眠時間を8時間とすると、1時間に3.75回。このそら豆のようなカタチの枕は、「いかに寝返りを打ちやすくするか」というアイディアで設計されました。寝起きのダルさがどれだけ解消されるかは、ぜひ使って体験してみてください。


人が一晩で寝返りを打つ回数、ご存知ですか? なんと平均で30回。睡眠時間を8時間とすると、1時間に3.75回。このそら豆のような枕は、「いかに寝返りを打ちやすくするか」というアイディアの元、設計されました。寝起きのダルさがどれだけ解消されるか、使って体験してみたいですね。

記事はこちら:起床時のダルさは頭の位置が原因だった。「そら豆枕」ですっきり目覚めよう


バスケットコートは家の中につくる時代?


160727hitmatome8


なんとエクストリームな住宅でしょうか。バスケットボールに飽きちゃったらどうするんや……と思わず心配になってしまいますが、これならバレーボールやバトミントンも楽しめそうなのでオッケーでしょう。「家」の可能性を感じる住宅でした。

記事はこちら:バスケットコートは家の中につくる時代?