7月28日河南省登封市で、禅宗少林音楽大典が行われ、三伏の日差しの焼けるような炎天下で、少林キッズたちが武術の稽古に励んでいた。

写真拡大

7月28日河南省登封市で、禅宗少林音楽大典が行われ、三伏の日差しの焼けるような炎天下で、少林キッズたちが武術の稽古に励んでいた。中国新聞網が伝えた。

【その他の写真】

夏の最も暑い時期である「三伏」に入り、連日中国各地でうだるような暑さが続いている。(提供/人民網日本語版・編集YK)