小平、彼女のため、そして自分のためにも目指すは優勝!(撮影:福田文平)

写真拡大

〈ネスレインビテーショナル 日本プロゴルフマッチプレー選手権 レクサス杯 2日目(2回戦&3回戦)◇30日◇恵庭カントリー倶楽部(6,876ヤード・パー72)〉
3回戦で小平智と薗田峻輔の同い年対決が実現した。
男子ツアーの特選フォトギャラリー
 学生時代から競い合ってきた中だが、日本アマなどを含めてもマッチプレーでの対決は今回が初めてとのこと。取りつ取られつの展開の中、自身がキーホールだったと振り返る15番ホール・パー3で、小平がバンカーからチップインバーディを決めてリードを奪う。しかし今度は薗田が17番のパー5でイーグルを奪い返し、オールスクエアで最終18番を迎える。見応えのある熱戦に終止符を打ったのは小平。最終18番でバーディを決めて勝負を決した。頂点までいよいよあと2つに迫った。
 前夜祭では「今週は彼女の誕生日なので稼がないと」とリップサービスで会場を沸かせていた小平だが、その心中にはこの大会で絶対に勝ちたいという強い想いが秘められている。以前から海外で戦いたいと望んでいた小平。海外の試合へ挑戦する際にかかる費用に対してこのような大会を開いてくれることに感謝するとともに、本当のプレッシャーというものはこのような大きな金額の試合でしか体験できない熱く語る。明日の準決勝は小田龍一との対戦となる。
<ゴルフ情報ALBA.Net>