時松、歴代賞金王2人を撃破!準決勝へ(撮影:福田文平)

写真拡大

〈ネスレインビテーショナル 日本プロゴルフマッチプレー選手権 レクサス杯 2日目(2回戦&3回戦)◇30日◇恵庭カントリー倶楽部(6,876ヤード・パー72)〉
 北海道の恵庭カントリー倶楽部を舞台に開催されている「ネスレインビテーショナル 日本プロゴルフマッチプレー選手権 レクサス杯」。この日は午前中に2回戦の8マッチ、午後に3回戦の4マッチが行われた。
男子ツアーの特選フォトギャラリー!
 1回戦の武藤俊憲戦に続き金星を挙げたのは時松隆光。藤田寛之を相手に序盤から常にリードを保つ展開に持ち込むと、4番ホールで一度並ばれた以外は最後まで主導権を渡さなかった。対戦相手の藤田も決めたいところでパットが決められなかったと振り返る。最終的には3&1で時松が勝利を収めた。
 続く3回戦の相手はこれまた強敵の谷口徹。しかし、この難敵にも怯むことなく先制攻撃を成功させる。後半は谷口に流れが行きかけるが持ち味である粘り強さで、流れを引き戻した。1日で2人の賞金王を撃破した時松だが、藤田、谷口が共に口にしたのがパッティングの巧さだ。「微妙な距離もほとんどミスすることなく決めてくる」と藤田。見た目には地味だが、ボディブローのような攻撃こそマッチプレーでは効果がある。明日の準決勝は同郷の小田孔明との対決。小田を倒せば今週だけで3人の賞金王に勝つことになる。この経験は1億円という賞金以上の価値を時松にもたらすかもしれない。
<ゴルフ情報ALBA.Net>

【WITB】ナイキ男子2008年以来のV!時松隆光のクラブセッティング
1232位→394位 ツアー初優勝の時松隆光が世界ランク急浮上
人気女子プロの特選フォトを大量アップ!「写真館」
みんなおめでとう!今季プロテスト合格者、涙と笑いのフォトギャラリー
最新のギア情報とイベント情報をまとめてチェック!