寝る前1分でスタイルアップ!「お腹・背中・おしり」が引き締まるポーズ

写真拡大 (全3枚)

30〜40代になると、お腹のお肉のつく場所も変わり、太っているわけではなくてもパンツの上にのっかるぽっこり下腹や、背中やおしりのたるみが気になる方が多いのではないでしょうか?

そこで今回はヨガインストラクターの筆者が、短期間でお腹をスッキリさせたい、ボディラインを引き締めたいという方にオススメの“1つで3つのパーツに効く”ポーズをご紹介します。

■プランク・ポーズ(クンバカ・アーサナ)tamayoさん3効果ポーズ

(1)ひざまずいた姿勢から両手を肩幅に開き、つま先を立て、ひざを床から持ち上げ伸ばします。

(2)頭からかかとまでが一直線になるように、体を板のようにしてキープします。

●片足上げバージョン

tamayoさん3効果ポーズ

(3)右足を床から蹴り上げるように高く持ち上げ、ゆっくりと床に下ろす。左右交互に10回ずつやります。

このときにお尻が上がったり下がったりしないように体の一直線をキープします。

いかがでしたか? このポーズは特に腹筋と背筋、おしりの筋肉が鍛えられます。

普段使わない深部の細かい筋肉を目覚めさせ、2週間続けてみると変化を実感できるはずです。

【筆者略歴】

tamayo ・・・ サロンアーリア代表/全米ヨガアライアンス認定インストラクター/KAATSUJAPAN認定加圧インストラクター/整体師&リフレクソロジスストカレッジボディメンテナンス修了/プリネイタルヨガ養成コース修了

【画像】

※ Master1305 / shutterstock