いつも忙しい私にご褒美!いま買いたい「時短家電」3つ

写真拡大

毎日忙しくて、とにかく眠い。睡眠不足は、美容に悪いうえに、翌日の仕事のパフォーマンスにも影響する……とわかっていても、会社から帰ってからやることが多すぎる!

毎日時間が足りずに、結局、夜更かししてしまうあなたに、家事や美容の時短ができるすぐれもの家電をご紹介しましょう!

タイムイズマネー! 健康と美容を維持するための費用と考えれば、意外にお得かもしれません。

■1:大人気は“ドラム式乾燥機”!

フルタイムで働いている女性にとって、まずは家事の負担を減らすことが時間を有効に活用できる鍵になりそうです。

というのも、無印良品の家のアンケート「第2期 第1回 家事についてのアンケート」によれば、家事の作業時間は、1日平均204分、専業主婦の方で222分、共働きの方で184分と3時間を超える時間を費やしています。

やはり専業主婦は家事に時間をかけています。そんな主婦の間で、満足度の高い人気の家電は、ドラム式洗濯機。

多少お値段は張りますが、とにかくスイッチをいれておけば、手間いらずで、乾燥まで勝手にやってくれるところが人気。

会社に行く前にスイッチを入れておけば、帰ってくるころには洗濯は終了しています。

『価格.COM』によると、人気の機種は、風アイロン機能がついてお手頃価格の「日立 ヒートリサイクル 風アイロン ビッグドラム スリム BD-S8800L」。風アイロンとは乾燥機能のこと。

高速風で衣類のシワをのばし、蒸し風呂状態で乾燥させることで袖などのシワも綺麗にのばすことができます。また、夜に洗濯したいという人は、脱水音が静かなナイトコース機能のあるパナソニックの洗濯機が人気です。

■2:パンツスタイル好きには“ズボンプレッサー”

同調査によると、料理・洗濯・掃除など様々な家事のなかでもっとも嫌いな家事は、“アイロンがけ”が第1位に。納得の結果です。パンツスタイルは、動きやすいので重宝しますが、いかんせんアイロンをかけるのが面倒。

とはいえ、よれっとしたスーツは、男性以上にだらしない印象になります。パリッと見せるには、パンツのセンタープレスラインがしっかりと入っていること。

「はぁ〜可愛い奥さんがいればなぁ」とため息をつきつつ、夜な夜なアイロンをかけているあなたへのおすすめは、ズボンプレッサーです。

とにかく楽ちん! 帰宅して、脱いだら、挟むだけです。価格も1万円以下から3万円くらいまでと買えない価格ではありません。

『価格.COM』のランキングによれば、人気のブランドは、東芝とコルビー。コルビーは、理想のズボンプレッサーを追求してきたブランド。ホテルにも採用されています。

独自開発のシステムで、セットしたズボンをしっかりと伸ばしてからプレスするのが特徴。縦置きが場所をとらなくておすすめ。アイロンがけが憂鬱という人にはおすすめの家電です。

■3:ロングヘアもすぐに乾く! “爆風ドライヤー”

「髪が傷むそして、翌日のブローが超面倒」とわかっていながらも、睡魔に勝てず、髪の毛を乾かさずに寝てしまうお疲れ女子。

とくにロングヘアだとしっかり乾かすのに時間がかかります。「ロングヘアは好きだけど、シャンプーやブローが面倒だから、坊主にしてカツラとか被っちゃったら楽かも」と一度は考えたことがある人にぜひ使ってほしいのが、「Dyson  スーパーソニック ヘアドライヤー」。

とにかく風量がすごい。従来のドライヤーの常識を覆す2.4㎥/分という超大風量です。

乾かす時間を1/2〜1/3に確実に短縮できそうです。マイナスイオン機能もついていますので、時短と美容、両方兼ね備えた優れものです。

ただ難点はお値段が張ること。ドライヤーの価格は概ね1万円前後ですが、このダイソンのドライヤーは4万円台と、風量もすごいが値段もすごい。

「さすがにドライヤーに4万円は……」という人には、国産ドライヤーの中ではもっとも強い2.0㎥/分の風量を誇る「KOIZUMI MONSTER ダブルファンドライヤー」はいかがでしょう? 7千円前後で購入できます。

以上、忙しい女性におすすめの時短家電でしたが、いかがでしょうか?

生活を豊かにする=手間がかかるということです。とにかく忙しい!という人は、豊かさを追求するのは、とりあえず横に置いておいて、“やること”と“やらないこと”を仕訳したうえで、やらないためにはどうするか、多少の投資は覚悟の上で、効率化を図ってみましょう。