グラノーラはコンビニおにぎりと一緒!?「ダイエットに失敗する」食品4つ

写真拡大

ダイエットのために積極的に食べている食品でも、じつはヘルシーでないものや食べ方に気をつけないとかえっておデブ化を招くものもあるって……ご存じでしょうか!?

つまり雑誌やテレビで「ダイエットにイイ!」と紹介されている食品でも、食べ方を間違えてしまうと思うような結果が得られないこともあるのです。

本人がダイエット目的で好んでもない食べ物を選んでいるかもしれないのに、悲劇ですよね。

そこで今回は、時短美容家でフードアナリストの筆者が『microdiet.net』レポートの発表を参考に、じつはダイエットが成功しないリスクが含まれる食品を4つお伝えしましょう。

 

■1:カップ春雨スープ

春雨は低カロリーでヘルシーなイメージが強いものの、糖質(炭水化物)が主成分。

市販のカップ春雨スープに表示されているカロリーは100〜200kcal程度なのですが、これは春雨の量が少ないため。実際の春雨のカロリーは10gあたり35kcalなので、自宅で食べる場合には気をつける必要があります。実際、春雨はうどんやパスタなど他の麺類とほぼ同じぐらいのカロリーなんです!

また、カップ春雨のスープは1食あたり約3gと塩分がやや高め。むくみの原因にもなりかねない食品なんです。

 

■2:グラノーラ

ダイエット目的でグラノーラを食べているけどやせない! それどころか逆に太ってしまった……! という失敗の原因は、食事にグラノーラを足していたり、おやつとして食べているケースが多いそう。

一般的なグラノーラはオーツ麦(えん麦)をメインに小麦、玄米など数種の穀物をシロップ、砂糖、ココナッツ、はちみつなどで甘みを付け、油脂を混ぜてオーブンで焼いて作られているもの。つまり、“糖質+糖質+脂肪”という組み合わせでできています。

同レポートによれば、1食の目安量である50gあたりのカロリーは約220kcal。これはコンビニのおにぎり1個分に相当します。

カロリーも糖質も決して低い食品ではないので食べ過ぎには十分注意して下さい。

 

■3:野菜ジュース

「1本で1日分の野菜を使用」などと表示されているジュース類の多くは、厚生労働省が推奨する1日の野菜摂取量350gを下回る量の栄養素しか含んでいないことが、名古屋市消費生活センターの実施した成分分析でわかっているそう。

野菜350gを“原料”としているだけであって、加工する段階で含まれるほとんどの栄養素は減少しているんです。

特に、濃縮や殺菌のために加熱されているため、熱に弱い酵素は失活しビタミンCも激減しています。

さらに、国民生活センターの調べによると、野菜系飲料の1パッケージ(200ml)当りの食物繊維量は緑黄色野菜120g当たりに含まれる量(推定値)と比べると、ほとんどの商品が半分以下であることから、食物繊維の摂取も想像以上に低い食品なんです。

 

■4:コンビニのスムージー

自宅や専門店などでつくるフルーツや生野菜のスムージーとコンビニのスムージーは似て非なるもの。

同レポートによれば、コンビニでよく見かけるものは濃縮還元ジュースなど加工されたジュースが使用されていたり、砂糖や果糖ブドウ糖液糖が加えられていたりするため、ヘルシーとは言い難い商品も多く存在するのだそう。

前述の“野菜ジュース”と同様に栄養素が損なわれており、無駄に糖質を摂ってしまうことにもなりかねない食品だと指摘されています。

過度な期待を持って摂取を続けていても、思い通りの結果が得にくい食品といえそうです。

 

いかがですか?

一見するとダイエットに良さそうなイメージがある食品でも、じつは気をつけないとならないものもあります。

意識してチョイスしているのに「なかなか効果が出ない!」というかたは、もしかすると摂取方法や量が問題なのかもしれません。

ダイエットの基本は“摂取カロリー”よりも“消費カロリー”を増やすことが重要ですから、食べ物に頼りすぎる方法は控えたほうが無難。エクササイズも習慣にして健康的な美ボディを目指しましょう。

(ライター 並木まき)

 

【関連記事】

※ ゲッ…残念すぎ!住んでいるだけで「ドンドン太る」危険な家の特徴3つ

※ あぁ…それだと逆効果!チアシードの間違った食べ方3つ

※ 医師が健康のために食べている物…2位はヨーグルト、では1位は?

 

【Specialコンテンツ(PR)

※ 知らないと損!キレイママはこっそり使っている「シャンプー」

※ たったこれだけ!? メラニンを防ぐ日焼けに負けない美肌の作り方

※ 酵素やスムージーを超える?山田優も愛飲、全米大ブームのコンブチャとは

 

【姉妹サイト】

※ 癒し効果だけじゃない!「エッセンシャルオイル」のフランス式活用テク

※ 痩せたきゃ食べろ!? 食事制限なしで自然と痩せる「豆ダイエット」

 

【参考】

実はダイエットがうまくいかない原因かも?要注意食品6選 - サニーヘルス

 

【画像】

※ Milen Kanev / Shutterstock