意外と満足感アリ!「かさまし」ダイエットメニューのアイデア2品

写真拡大

 ダイエット中の食事といえば、その味気のなさから続かなかった、離脱したなんて人も多いのでは? 確かにこんにゃくや野菜ジュースなどだけでは、食べた気がしませんよね。栄養バランスの面からしても、偏食は良くありません。

 そこでオススメしたいのが「かさまし食」。例えばハンバーグを豆腐で作ったり、麺類にこんにゃくを混ぜたりして、いつもの食事にヘルシーな具材を混ぜて、満足感があり、カロリーは低減させるテクニックです。

 そんな「かさまし食」のアイデアを2つ紹介しましょう。

●麺類×切り干し大根

切り干し大根は、天日干しされたことで見た目によらず栄養価が普通の大根よりもギュッと凝縮されています。中でも、代謝を高めてくれるビタミンB群が豊富なので、それ自体が、かなり優れたダイエット効果を発揮してくれそうです。そこで、いつものラーメンや焼きそば、パスタなどの麺の量を減らし、代わりに切り干し大根でかさましすれば、栄養も満腹感もあるダイエット食に早変わり!

●えのきだけや豆腐を肉の代用メニューに!

えのきだけや豆腐を細かくすることで、挽き肉や米、麺類の代わりになります。かさまししてもカロリーをそれほど気にしないで済みそうなのもうれしいですよね。また、その肉のような味わいに、きっと満足感も高まりますよ。