作画資料写真集 女子部屋

写真拡大

 個性豊かな普通の女子(おなご)たち102人の部屋と部屋主を記録した、『作画資料写真集 女子(おなご)部屋』が2016年7月27日(水)に発売された。

 紹介した女子たちの職業は実に様々。地下アイドル、ネット配信者、歌手、モデル、ヘアメイク・アーティスト、主婦、劇団員、会社員、エステティシャン、バンドマン、ラジオDJ、テクノポップシンガー、現代美術家、漫画家アシスタント、メイドさん、ゲーム・デザイナー、魔法少女見習い、愛の天使、カレー屋店員などなど。

部屋はいつかそこからいなくなる君の匂いと体温に満ち満ちている。その儚げなエロスにくらくらする。

【推薦文】漫画家・江口寿史(本書・帯より)

 同書ではそんな女子たちの職業、年齢、家賃、趣味、出身地、嫌いな食べ物、将来の展望、各部屋の間取りをデータとして掲載。作品作りのための資料集としても、今の時代を切り取る様々な女子職業図鑑としても、写真集としても楽しめるボリューム満点の1冊となっている。

■『作画資料写真集 女子部屋』

著:川本史織

発売日:2016年7月27日(水)

出版社:玄光社

川本史織

フォトグラファー。1973年、京都生まれ金沢育ち。京都精華大学卒業後、フリーランスとしてアイドルからご当地キャラまで様々なジャンルで活躍。Tokyo Graphic Passport 2010 Portfolio Viewing Awar美術手帖賞「リキッドルゥム」、2010年Tokyo Graphic Passport 2010 Portfolio Viewing Award入選「This is iDol」。ポートレイト、雑誌、広告、WEB、ファッション、CDジャケット等の商業撮影と、個展、グループ展で活動中。2013年『堕落部屋』刊。

※掲載内容は変更になる場合があります。