首位タイに立った青木、悲願のツアー初優勝なるか(撮影:ALBA)

写真拡大

<大東建託・いい部屋ネットレディス 2日目◇30日◇鳴沢ゴルフ倶楽部(6,587ヤード ・パー72)>
 国内女子ツアー「大東建託・いい部屋ネットレディス」は2日目の競技が終了。青木瀬令奈、岡山絵里がトータル7アンダーで並び首位タイに。ツアー初優勝を狙う2人が最高の位置につけ、最終日を迎えることとなった。
コースから撮れたてを写真を直送!ライブフォト
 1打差の3位タイにはジョン・ジェウン(韓国)、ささきしょうこ、2週連続優勝を狙うアン・ソンジュ(韓国)の3選手が、2打差の単独6位には金田久美子、3打差の単独7位には笠りつ子が入った。
 イ・ボミ(韓国)は最終18番パー5で3打目と打ち直しの5打目を池に入れ“9”を叩き、トータル1アンダー24位タイに後退。大山志保もボミと同じく24位タイとなっている。昨年覇者の原江里菜はトータル5オーバー63位タイで予選落ちとなった。

【2日目の結果】
1位T:青木瀬令奈(-7)
1位T:岡山絵里(-7)
3位T:ジョン・ジェウン(-6)
3位T:ささきしょうこ(-6)
3位T:アン・ソンジュ(-6)
6位:金田久美子(-5)
7位:笠りつ子(-4)
24位T:イ・ボミ(-1)
24位T:大山志保(-1)

<ゴルフ情報ALBA.Net>