■連載/鳥海高太朗のTRAVEL HACKS!

大手ビジネスホテルチェーン「東横イン」では、24時以降、深夜に急に宿泊する人向けのプラン「シンデレラリバティプラン」が隠れた人気だ。24時以降に直接ホテルに向かい、空室があればシングルルームで3980〜4480円(ホテルによって異なる。消費税別)で宿泊できてしまうのだ。日本全国多くの東横インで実施されている(対象となるホテルは東横インのホームページで確認できる)。そこで上手な「シンデレラリバティプラン」の活用法について取り上げたいと思う。

出張や夜遊びの強い味方!東横イン「シンデレラリバティプラン」活用法
東横インは全国256ホテル、約5万室の規模を誇る

最近では、訪日旅行客(インバウンド)の増加など、東京や大阪を中心にホテル不足問題もあり満室になってしまっていることも多いが、日によっては空いていることもある。筆者自身も出張先の大阪や沖縄、そして終電に乗り遅れた都内などで「シンデレラリバティプラン」を活用している一人である。事前予約はできず24時以降のチェックインになるが、1泊5000円以下で泊まれるのはお財布にやさしくて魅力的である。

このプランのリスクは、当然だが満室だと泊まれないということ。24時以降にチェックインするケースというのは、出張などの場合は最終の新幹線で23時台に目的地の駅に到着する場合、LCCなど夜22時台・23時台に目的地の空港に到着する場合、出張先に到着してそのまま飲みに行く場合などが想定される。仕事や飲み会で終電を逃してしまい自宅に帰るタクシー代よりも泊まった方が安いときなどに利用するケースもある。いわゆるホテルで寝るだけの時に利用することがほとんどだ。

出張や夜遊びの強い味方!東横イン「シンデレラリバティプラン」活用法
シングルルームでもベッド幅は広くて清潔。体を十分に休めることができる。

空室状況の確認については、日付が変わる24時前であれば東横インのホームページから確認することができる。行き先の都道府県を入れて検索した後、「空室カレンダー」をクリックすることで残室数が表示される。9室以下の場合は実数、10室以上の場合には◎での表示となり、夜23時以降で◎の表示であれば泊まれる確率は高く、またシングル以外で空室がある場合でも泊まれる可能性は十分にある。

また、24時を過ぎてホテルへ向かう段階で一度、宿泊したい東横インに直接電話をすると空室状況を教えてもらえる。昔は「ミッドナイトタイムサービス」という名称で、24時を過ぎた段階で「シンデレラリバティプラン」を電話で予約できたが、現在は直接ホテルに到着した段階で部屋が確保できた場合のみ利用可能になっている。地方都市の場合は希望のホテルが満室になってしまった段階で他の東横インまで移動するのは厳しいが、東京・大阪・名古屋・札幌・福岡・沖縄などでは複数の東横インがあるので宿泊できるチャンスは大きい。

出張や夜遊びの強い味方!東横イン「シンデレラリバティプラン」活用法 出張や夜遊びの強い味方!東横イン「シンデレラリバティプラン」活用法
パソコンからだけでなくスマートフォンからも24時までは空室状況が確認できる

ホテルに到着して空室があれば、チェックイン手続きを済ませ、宿泊料金は通常の宿泊同様にチェックイン時に支払いとなる。現金のほか、クレジットカードでの支払いも可能である。シングルの場合、3980円もしくは4480円に消費税を加えた額を支払うことになる。

筆者が先日大阪で宿泊した際には4480円に消費税を加えた4838円。5000円でジュース1本が買えるお釣りが戻ってくる安さである。チェックイン後は通常の宿泊者と同じで東横イン名物の無料朝食も含まれ、手作りのおにぎりなどの簡単な朝食を食べることができるのだ。また東横インの会員サービス「東横INNクラブカード」のポイントも通常の宿泊同様に1ポイントが加算される(10泊でシングル1泊分に交換可能。カード発行手数料1500円)。

出張や夜遊びの強い味方!東横イン「シンデレラリバティプラン」活用法
筆者も実際に7月上旬に大阪において1泊4838円で宿泊

シングルルーム以外にも、ダブル・ツインなどの客室タイプも対象でシングルルーム+1000円(4980円・5480円が中心)で宿泊可能で2名定員となることから、一人あたりの金額は3000円以下になる計算である。

チェックアウトは午前10時になっているので、朝も予定に応じて焦らずにチェックアウトすることが可能であり、カプセルホテルなどの簡易宿泊施設やマンガ喫茶などに宿泊することを考えると、静かな空間で体をゆっくり休めることができるのが最大の魅力と言っていいだろう。

出張や夜遊びの強い味方!東横イン「シンデレラリバティプラン」活用法 出張や夜遊びの強い味方!東横イン「シンデレラリバティプラン」活用法
東横イン名物の無料朝食。特に女性スタッフが握っている手作りのおにぎりが人気

筆者が「シンデレラリバティプラン」を利用する際には、東横インの空室状況をチェックしつつも、楽天トラベルやじゃらんnetなどで周辺ホテルの空室状況を確認することにしている。これは万が一、東横インが満室で宿泊できない時に宿泊料金はアップしてしまうが、確実に宿泊できるホテルがあることを確認しておくことで寝る場所がなくなってしまうことだけは回避する為だ。繁忙期などで宿の確保が難しい時は深夜のチェックインでも事前に予約しておいた方が賢明ということもあるのだ。満室というリスクはあるが、深夜にチェックインをする時には覚えておくといいだろう。

出張や夜遊びの強い味方!東横イン「シンデレラリバティプラン」活用法
雨が降っている時には傘を販売。300円という安さで筆者も傘が必要になり購入

取材・文/鳥海高太朗

航空・旅行アナリスト、帝京大学航空宇宙工学科非常勤講師、ANA「What's up? ANA」社外編集者。文化放送「オトナカレッジ」金曜日(月2回)に出演中。

■連載/鳥海高太朗のTRAVEL HACKS!