「デートでガードル着用」はアリ!? 男性8割が答えた赤裸々な本音とは

写真拡大

インナーウェアは堂々と見せる類のものではないので、ひっそりと着用している女性が少なくないはずです。

加齢とともにボディが崩れてくるのは仕方のないこと……などと諦めつつ、「とはいえ、少しでも美しいカラダを演出したい!」という女性ほど、ブラやガードルなどの補正下着にこだわっているのではないでしょうか?

職場の男性陣から後ろ姿に向けられている視線が気になってしまい、オフィスにガードルを履いて行っている女性もいますよね。

でも、オフィスでは着用できてもデートではちょっと……と思っている女性もいるのでは? 実態として、オフィスにガードルを履いていく女性は、デートにも着用していっているものなのでしょうか!?

なかなか聞けない話だからこそ、気になるひともいるかもしれません。

そこで今回は、ワコールが男女各600名に行ったリサーチ結果をもとに、ガードル着用女子への男性たちの赤裸々なホンネをご紹介します。

■3人に1人の女性がデートにガードルを!?

ズバリ「あなたはデートをするときに、ガードルをはいたことはありますか?」と聞いてみると、「よくある」が8.2%「たまにある」が20.3%となり、合わせて28.5%の女性がデートにガードルを着用した経験が発覚。

オフィスと違って、彼氏とのデートでは“脱いだとき”の印象が気になって着用に踏み切れない女性もいそうななか、なんと3人に1人の女性がデートでもガードルを履いていたんです。

でも、その後の勝負にもガードル着用のまま臨むのでしょうか……?

■“勝負”に備えて途中で脱ぐ女子も……

そこで、デートでガードルを着用した経験のある女性に「デート中、その後の勝負に備えて、はいていたガードルをこっそり脱いだことはありますか?」と聞いてみると、なんと「一度もない」が最多の回答で54.4%、「よくある」は11.1%で「たまにある」が34.5%という結果に……。

デートにガードルをはいていく女子は、その後の勝負時までガードルを着用したままで“その時”に臨んでいることになります。

ガードルに「おばさんくさい」「色気がない」って感じていた女子にとっては、衝撃的な結果なのではないでしょうか?

では、そんなガードル女子への男性のホンネはどうなのでしょうか。

■男性の8割がガードルに好意的!

そこで、今度は600名の男性に「女性がヒップラインがわかるような服装をするときに、ヒップラインを整えるような下着(ガードル)を着用するなど対策をすることをどう思いますか?」という質問の回答を見てみると、そこには意外な結果が。

もっとも多い回答は「どちらかといえば良いと思う」で42.0%、次いで僅差で「良いと思う」が41.7%と続き、合計すると83.7%もの圧倒的な男性が、ガードル着用に好意的な感想を抱いていたんです。

ガードルにネガティブな印象を持っていた女子にとって、目からウロコな新事実なのではないでしょうか!?

以上、ガードル着用女子への男性たちの赤裸々なホンネでしたが、いかがですか?

オフィスでガードルを着用するのも「補正下着をしているって思われたくない!」と変な見栄を張ってしまう女子もいそうです。けれども、意外なことにデートでもOKなくらい一般的な下着スタイルになっているのですね。

エクササイズをサボってしまって、ヒップやウエストが気になるシチュエーションでは、オフィスでもデートでも安心してガードルを着用して問題ないようです。