男子は「おうちごはんをSNSにアップする女子」が正直しんどい #男子の本音

写真拡大

男子のホンネ。それは「恋愛がしんどい」。

女子は恋愛をがんばるけど、そのがんばり、ちゃんと届いてる? 意外と男子はしんどいって思うことがあるんです。

今回のテーマは「おうちごはんをSNSにアップする女子」について。 一体、何がどうしんどいのか。男子のホンネを聞いてみました。

「家で作ったごはんをSNSにアップしてる女の人は信用ならない。あざとさとか計算が見えて嫌」

「家庭的なイメージつけたいのかわかんないけど、食べるよりアップするために作ってる感じが、うーんって感じ」

「ハッシュタグをつけておうちごはんを更新し続けてるけど、誰に対するアピールなんだろうって思う。自己満なら全然いいんだけど、男に対してだったらあんまり効果はないと思う」

あざとさがしんどい

女性がSNSで手作り写真をアップしているのを見ると、男性はキャラづくりに必死だなと思ってしまいます。モテのためにやってるんだろうなって思うと、萎えてしまいます。

アップするための料理?

料理好きというよりも、アップするために張り切って料理してるんじゃないかと思われたらアウト。食べる人をよろこばせるためではなく、自分のフィードのための料理に見えていないかチェックしましょう。

SNSの料理にアピール効果なし

実際につくってもらえば、胃袋はつかまれるかもしれませんが、SNSの投稿を見ただけでは男性はなんとも思いません。

男子にとっては、「SNSの料理写真は効果なし」というのがホンネです。もし男性へのアピールのためにやっていたとしたら、写真ではなく、実際に食べてもらう機会をつくったほうが近道です。

image via Shutterstock