夏休みに予定のない人必見!『プチ大掃除』でこんな良いことありました!

写真拡大

学生の夏休みって長いですよね。とはいえ、バイトもあるし遠出の予定はないという人も多いのではないでしょうか。また、友人と夏休みが合わなくて予定がない…...という社会人もいるのでは?

そこで今回は、夏休みに予定のない人必見!筆者がしてみて感じたプチ大掃除のメリットをご紹介します。大掃除は、年末にしなきゃいけないというルールはありませんよ!

■部屋のキレイが長持ちする

クローゼットに入りきらないものを部屋の床にそのまま置いたりしていませんか?すると、掃除機をかけるときに物をどけるのが面倒になって、掃除機が疎遠に…もしくは、そこだけ避けてかけたりしがち。

でも、プチ大掃除をして物を減らしたら、掃除がしやすくなって部屋のキレイが長持ちするようになりました!掃除が嫌にならないような、掃除のしやすい環境を作るというのは大事なんですね。

■ほしかったものが見つかる

大掃除あるあるですが、思わぬところから掘り出し物が見つかることも。私は、引越しのときに台所の整理をしていたら、「こういう感じのお皿がほしいなぁ」と思っていたものを発見しました!

しまいこんだときには必要なかったものも、掃除をするタイミングでは必要なものになっていることも。大掃除で部屋を見渡してみると、そんな『いま必要なもの』が見つかるかもしれません。

■懐かしいものが見つかる

こちらも大掃除あるある。筆者が結婚当初に引っ越した家はクローゼットが小さかったので、実家にも私物を残してきました。その実家の荷物を整理していたら……出てくる出てくる。ラブレターやら文化祭のビデオやら、卒アルに交換日記に色紙などの思い出の数々!

年末の大掃除なら、「思い出に浸ってないで片付けなきゃ!」となりますが、時間に追われていないプチ大掃除中なら、中断して楽しむのもアリ。残りの夏休みは、懐かしい思い出であっという間に過ぎることでしょう。

■昔の恋人の遺産がお小遣いに!

これは友人の話ですが、結婚が決まって部屋を掃除していたら、元カレからもらったブランドのネックレスが……。「もうつけたくないし、売っちゃえ」と思ってお店に持って行ったところ、2万円近くになったのだとか!

最近、手軽にできるフリマアプリもはやっていますし、いらないものを発掘して売りに出したらお小遣いになるかもしれません。いらないものが思わぬ臨時収入になるって素敵ですよね!

 もちろん、それだけでなく大掃除してみると気持ちがスッキリします。夏休み明けの学校・会社ダルいな……と思ってしまう方は、掃除で気持ちをスッキリさせて日常生活に戻れるというのもメリットになるのではないでしょうか。