解明できない犬の予知能力

犬と一緒に生活している方々は、『えっ?何でそれが分かったの?』と、愛犬の予知能力とも呼べる不思議な能力に驚いたことがあるかもしれません。
野生の動物は勿論の事、人間と一緒に住むようになった現代の犬にもそんな不思議な能力があると言われています。

こうした予知能力は人間の想像でしか説明できず、全てが仮説で終わってしまい、未だに解明できていないのが現状ですが、解明できてしまったら逆に面白みが無くなるかも知れませんね。
それもまた犬の魅力となっていますので、それはそれで良いのではありませんか?

主人の帰宅を予知する

『主人の帰宅時間もまちまちであるのにも関わらず、何故か愛犬が出窓や玄関ドアの前に座り帰りを待っていた』

この様な経験はどなたでもあるかと思います。
そしてこうした行動には一応仮説があるのです。

嗅覚説

個体差もありますが、犬が家の中にいる状態でもおよそ800m先にいる主人の匂いを嗅ぎ分ける事ができ、それで帰宅が分かると言う説です。
これは外の風向きが家に対して向い風であると言う条件が付きます。

聴覚説

犬は人間の4倍の聴力がある言われています。
開放された室内にいた場合に限定されますが、主人が普段通りの帰宅方法で、家の中が静寂であると言う条件なら帰宅時間が分かると言う説です。

テレパシー説

これは仮説中の仮説と言っても良いと思いますが、主人が帰宅を強く意識した時に犬も同時に主人の帰りを頭の中で閃き予知すると言う説です。
何処の国の人かは不明ですが、『シェルドレイク』という人が帰宅予知事例から統計を取った結果、動物が特定の人物に対してテレパシーを発揮し易いという傾向を発見したのだそうです。
1人だけに反応=78%、2人に反応=17%、3人以上に反応=5%、78%は主人、17%は犬とある程度の関係のある人、5%は何らかの関わりのある人、という内容で調査したとされています。
この内容はどうでしょうか?
私自身テレパシーは存在しないと思っていますのであまり信用していませんが、ただ、信じる信じないは皆様のご自由です。

地震予知能力

この地震予知能力についても諸説ありますが、実際に科学的に研究を行った事例があるのでご紹介しますね。
これは興味深い話です。

研究は麻布大学の太田光明教授をリーダーとするチームで行われ、犬や猫と同居している家庭に対し、2011年3月11日に発生した東日本大震災の直前に、ペットがどの様な行動を取ったのかアンケート調査を実施したそうです。
その結果、犬が18.6%、猫が16.6%の異常行動の現象が見られ、その異常行動のうちの約80%が地震発生前の24時間に集中していたと記録が残されています。
その異常行動の内容は以下の通りです。

<犬の場合>そわそわする飼い主に体を密着させる激しく吠える怖がって震える<猫の場合>そわそわする隠れる飼い主に体を密着させる普段と違う場所に移動する何かを怖がる

この様に、犬も猫も似た様な異常行動を取ったそうです。

実は私も東日本大震災を経験した一人です。
私の自宅は大した被害はありませんでしたが、震度5強の揺れを体験しました。
あの時は、
「家が壊れるのではないか!」
「もしかしたら死ぬのではないか」
と覚悟する程の揺れでした。
あれ程の大きな揺れを体験した事は今まで一度もありませんでした。
数日前から余震が多かったので、『もしかしたら大きな地震があるかも知れないと』嫌な予感はしていました。
そして実は私の愛犬も、地震発生の1時間くらい前に同じような異常行動を取っていました。

その日も余震は朝から何度もありました。
昼寝をしていた愛犬が突然立ち上がり、部屋のあちらこちらに移動したり、小刻みに体を震わせたりするのです。
その都度私は愛犬の身体を抱きしめたり、『大丈夫、大丈夫、怖くないよ』と言い聞かせていました。

そんな事をしばらくしていると・・・
やって来ました!あの激しい揺れが・・・
愛犬は大急ぎでテーブルの下に避難して床に伏せて震えていました。

それ以来、愛犬は小さな地震でも反応して避難する様になり、彼にとってはその出来事がトラウマになってしまいました。

私が『地震だ!』と言って驚いた事で、地震と言う言葉は怖いと記憶した様です。
それから数ヶ月、愛犬は地震と言う言葉を聞くだけでテーブルの下に避難する様になってしまいました。
それ以来私は【地震】と言う言葉を発していません。
また、テレビやスマホから流れるアラートを聞く度に同じく反応してしまいます。
可哀想に、よほど怖かったのでしょう、アラートの音も怖い物と覚えてしまった様です

まとめ

犬って人間の様に喋れない代わりに、人間には無い優れた能力が多くあります。
予知能力を始めとして、帰巣能力、病気探知能力、観察力、優れた動体視力、嗅覚、聴覚、骨をも砕く鋭い歯。
その気になれば人間の指など簡単に咬み切れます。
でも心から可愛がってあげればそんな事は絶対にしません。
主人や家族に沢山の癒しをプレゼントしてくれます。

私は愛犬が生きている間、一緒に世間話をしたいと言う夢があります。
【犬語翻訳機】か、スマホで愛犬と話が出来るアプリなどを作ってくれれば嬉しいのですが・・・。
あれば直ぐに買ってしまうでしょうね(⌒∇⌒)
でもそんなことは、やはり無理でしょうか?
『それが出来ればどんなに楽しいだろう』と思いながら期待せず待つ事にします。