カルティエがビームスと協業、新作メンズウオッチの世界観を表現

写真拡大

 「カルティエ(Cartier)」が、新作メンズウオッチコレクション「ドライブ ドゥ カルティエ」の発売に伴い、ビームス(BEAMS)と協業した。東京の「代官山 蔦屋書店」で、ドライブ ドゥ カルティエが似合う男性"Drive Man"のライフスタイルと世界観をビームスが表現。7月31日までパブリックイベントを開催している。 カルティエがビームスと協業の画像を拡大

 カルティエは、6月にイタリア・フィレンツェで行われたメンズプレタポルテの見本市「ピッティ・イマージネ・ウオモ(Pitti Immagine Uomo)」の期間中に、ドライブ ドゥ カルティエを特別展示した。その世界観を日本の男性に向けて進化させ、ビームスと協業して「代官山 蔦屋書店」2号館1階でパブリックイベント「THE HOUSE OF THE DRIVE MAN IN TOKYO"Drive de Cartier" meets BEAMS」を開催。「What drives you?(あなたを突き動かすものは何ですか?)」をテーマに、 ファッション・アート・車・旅といった切り口で"Drive Man"の大人の世界に誘う。 ライブラリーでは「B&B ITALIA」の家具を配置して様々な分野の本や雑誌を集積し、ドレッシングルームではビームスによる8体のファッションスタイルを展示。アトリエにはデッサンや模型、ドローイングルームにはデザイナーKakaniasによるイラスト、そしてガレージには日本国内に2台のみの「ファセルベガ(FACEL VEGA)」によるオープンカーが展示されている。■THE HOUSE OF THE DRIVE MAN IN TOKYO "Drive de Cartier" meets BEAMS 日程:2016年7月29日(金) 〜31日(日) 会場:代官山 蔦屋書店2号館1階 / 東京都渋谷区猿楽町17-5 時間: 7時〜19時 (最終入場 18時) *最終日は22時まで(最終入場 21時)