プエルトリコ出身デザイナーによるジュエリー「コヨーテ ニグロ」日本初展開

写真拡大

 NYを拠点に活動するプエルトリコ出身デザイナーのメリッサ・ヘルナンデズが手掛けるジュエリーブランド「コヨーテ ニグロ(Coyote Negro)」が、国内で初めてセレクトショップ「ライラ トウキョウ(LAILA TOKIO)」で8月5日から販売される。 ジュエリーブランド「コヨーテ ニグロ」日本初展開の画像を拡大

 広告のアートディレクターとしてのキャリアを持つヘルナンデズは、2年前に「コヨーテ ニグロ」をスタートした。「ジュエリーはタイムレスな存在であるべき」という信念を持ち、クリエーションにおいてコンセプトはあえて設けずシーズンではなくシリーズとしての作品を発表。主に街で見かける老婆やアート、建築などからインスピレーションを受け、時代や世代を超越するハンドメイドデザインをベースに展開している。