サッポロビールは、『琥珀ヱビス』缶を9月6日から全国で限定発売すると発表した。美しく澄んだ琥珀色の液色が特徴の『琥珀ヱビス』は、通常『樽生』として飲食店でのみ取り扱い。しかし、自宅でも楽しみたいという多くの人からの要望に応え、期間限定で缶を発売するもので、今年で発売11周年を迎える。350ml缶と500ml缶の2タイプで、価格はいずれもオープン価格。

琥珀ヱビス

今年は、クリスタル麦芽を増量することで、これまでの『琥珀ヱビス』を超える深いコクを実現。パッケージは、琥珀ヱビスのキーカラーである「赤」を踏襲し、ベースの柄は麦汁のうねりを表現することで、今回の進化のポイントである「深いコク」を演出した。今年の秋もコク深く、まろやかな味わいの新『琥珀ヱビス』をぜひ味わってほしい。

文/編集部