子どものお絵かき作品をシルバーアクセサリーに加工するサービスが人気

写真拡大

子どものお絵かき作品は、親にとっては芸術作品。独特の雰囲気があり、勝手にアーティストの才能さえ感じてしまうほど。

しかし幼稚園や学校でたくさん作ってくるので、捨てるのにしのびないと思いつつ、何らかの形で処分しなければならない。子どものいる家庭ならそんなジレンマに悩まされることがあるだろう。

トルコ・イスタンブール在住のアーティスト、タスリム・タカリムさんもそのひとりだったが、子どもの作品をペンダントやブレスレットなどのアクセサリーに加工することを思いついた。

http://tasarimtakarim.com/

http://tasarimtakarim.com/

タカリムさんが図面を作成し、彫金師がそれを元に作成していくというスタイルだ。

http://tasarimtakarim.com/

http://tasarimtakarim.com/

http://tasarimtakarim.com/

http://tasarimtakarim.com/

タカリムさんは「あなたの作品は貴重でユニークなものなのだと子どもたちに見せることを目的に作りました。アクセサリーにすることで、時代を越えていく思い出になります」と話している。

こんなかわいらしい絵を描くのは、確かに限られた年数の間だけ。

http://tasarimtakarim.com/

http://tasarimtakarim.com/

http://tasarimtakarim.com/

http://tasarimtakarim.com/

http://tasarimtakarim.com/

http://tasarimtakarim.com/

これまでの作品はWebサイトとInstagramに投稿されており、加工は海外のハンドメイド作品販売サイトEtsyで申し込みを受付けている。料金は日本円で1万3000円から3万円台だ。

アクセサリーになれば、お子さんの作品は一生ものに。託してみてはいかがだろうか。