29日、韓国・聯合ニュースによると、韓国国防部が同日に発表した調査結果で、韓国人の74.1%が海外派兵に賛成しているという。写真は韓国兵士。

写真拡大

2016年7月29日、韓国・聯合ニュースによると、韓国国防部が同日に発表した調査結果で、韓国人の74.1%が海外派兵に賛成しているという。

6月21〜24日に成人1000人を対象に行われた同調査で、男性は86.3%、女性は62.0%が韓国軍の海外派兵に賛成と回答した。反対は19.9%だった。

海外派兵のメリットで最も多かった回答が「(国が)危ない時に国際社会の援助を受けられる」で85.6%だった。以下、「在外韓国企業の保護に力を発揮できる」(84.7%)、「韓国の国際的な地位が向上する」(83.0%)、「現地の国との関係を改善し、経済的利益を獲得できる」(82.2%)などとなった。

一方、デメリットは「危険な地域に派兵することで、兵士の身に危険が及ぶ」(78.0%)、「国の経済の負担になる」(52.8%)、「派兵をめぐって政治や社会で衝突が起きる」(45.6%)、「兵力が分散され、北朝鮮の脅威に対抗する力が弱体化する」(30.9%)となった。(翻訳・編集/北田)