29日、韓国・聯合ニュースによると、ハワイを出発して日本に向かっていたユナイテッド航空機内で「ヨガをする」として暴れた70代の韓国人男性に賠償命令が下された。ネットユーザーの反応はいかに。写真はユナイテッド航空機。

写真拡大

2016年7月29日、韓国・聯合ニュースによると、ハワイを出発して日本に向かっていたユナイテッド航空機内で「ヨガをする」などと宣言して暴れ、3月に米国連邦捜査局(FBI)に逮捕された70代の韓国人の男・ペ被告に、ハワイホノルル連邦裁判所は28日(現地時間)、13日の拘留刑に加え航空会社に対して3年間で4万4235ドル(約450万円)の賠償金を支払うよう命じる判決を下した。

ペ被告は3月26日、妻と共に結婚40周年記念のハワイ旅行から帰国する機内で暴れ、FBIに逮捕された。裁判所の記録によると、ペ被告は機内食が提供される際、席に座らず機内後部でヨガや瞑想をし、これを制止する妻を押しのけた上、乗組員と乗客に「皆殺しにしてやる」などと叫び暴れた。報告を受けたパイロットはホノルル空港に引き返し、ペ被告は空港で逮捕された。ヘレン・ギルモア連邦判事は「飛行機引き返しの燃料コストと乗客の損害を考慮すると、非常に軽い判決だ」と指摘した。

この報道に、韓国のネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられている。

「いい年して国の恥さらしだ。狭い機内で他人の迷惑も顧みずヨガをするんなて…、そうやって70年以上生きてきたんだろうな」
「判決が軽すぎる」
「こんなやつ海外に出すな。出国停止にしろ」

「年だけ取って、何も学んでこなかったんだ」
「奥さんがどれだけ苦労して生きてきたか想像できる」
「韓国の老人はマナーがないからな」

「機内ヨガ費用が450万円(笑)」
「韓国内では通用する行動かもしれないが、海外ではダメ!」
「大声を出して騒いだら許してくれるのは韓国だけだ。外国では通用しない」(翻訳・編集/三田)