出来たて「上うな重」そっくりなiPhoneケースが発売されているよ! 食べられないけど約4000円…今や貴重な国産うなぎがモデルなんだって!!

写真拡大

2016年7月30日(土)は、土用の丑の日! ウナギの魅力をとことん満喫しておきたいこんな日は、iPhoneケースも “土用の丑の日” 仕様にしてみては?

通販サイト「Hamee(ハミィ)」に登場しているのは、日本の食品サンプル職人が製作した、上うな重を乗せた「iPhone6s / 6専用 食品サンプルカバー(国産うなぎの蒲焼)」!

【本物そっくりだああ!】

脂の乗った国産ウナギ蒲焼風の食品サンプルが、ツヤツヤご飯の上にドカーンと乗っかったビジュアルが圧巻。照りやふっくらとしたフォルムが本物のうな重そっくりで、思わずのどがゴックンと鳴ってしまいます。

【しかも「上」うな重だよ!】

実はうなぎの蒲焼ケースにはiPhone5s / SEバージョンも存在するのですが、6s / 6バージョンは、それよりもうなぎのサイズが約20%ボリュームアップ。「並」から「上」へとランクが上がっておりまして、見るからに迫力が違うのよね!

にもかかわらず、5s / SEバージョンとお値段は一緒だというのだから、なんとも太っ腹でございます。

【サンプル職人の腕が冴えわたる逸品です】

サンプル職人が地道な手作業を経て実現したのは、ウナギの炭火で焼いたかのような焦げと、秘伝のタレをまんべんなくまぶしたかのような輝き。肉厚な身は、ケースからはみ出してしまうほどに大きくて、これを見ながらご飯2杯くらいはイケそうっ。

1粒1粒が立っているかのように美しいお米も、すべて職人が手で丸めて作っている(!)のだそう。手の込みように、ため息が出てしまいます。

【1年中、出来立てうな重を眺めることができるよ♪】

随所にこだわりが見られる「iPhone6s / 6専用 食品サンプルカバー(国産うなぎの蒲焼)」の気になるお値段は、税込 4104円。

うな重とおんなじくらいの価格ではありますが、なにせ腐ることはないし、1年中楽しめる。そう思えば安いものかもよ!?

参照元:Hamee [1]、[2]
執筆=田端あんじ (c)Pouch

画像をもっと見る