映像をスマホでモニター、操縦も

写真拡大

ドローンなどラジオコントロール機器を手がけるジーフォース(東京都千代田区)は、スマートフォン(スマホ)と連携するドローン「PXY Wi-Fi(ピクシィ・ワイファイ)」を2016年7月27日に発売した。

専用送信機のほかスマホで操縦も

iOS/Android向け専用アプリ「PXY Wi-Fi」をインストールしたスマホやタブレットとWi-Fi接続で連携。ドローンに搭載されたカメラの映像をFPV(1人称視点)のライブビューで楽しめるほか、写真や動画を記録できる。

アプリの「コントロールインターフェイス」をオンにするとスマホの画面上にバーチャルスティックが出現し、スワイプ操作で通常の送信機と同様に操縦が可能だ。動作感度やトリム(ズレ)調整、操作モード(2種類)などを変更できる。またスマホを傾けて直感的に操作する「チルト操作モード」を搭載する。

操縦者から見た方向に機体が動く「オリエンテーションモード」や、レベルに合わせてスピードを3段階に切り換えられるなど、初心者でも操縦を楽しめる機能を備える。

専用の送信機、スマホホルダー、アンテナキャップ、USB充電器、予備プロペラ×4などが付属する。機体カラーはシャンパンゴールド、ロゼピンクの2色。

価格は1万1000円(税別)。