長期のレンタルほど…お得!?

写真拡大

レンタルサービスは、旅行を快適にしてくれる強い味方です。旅行するときレンタルすると便利な2大アイテム、スーツケースとWifiについてご紹介!さらに、その他のレンタルアイテムについても情報をお届けします。

■ スーツケースレンタル 長期の旅行だと、よりお得!

海外旅行や長期の旅行に必須なのがスーツケースです。仕事でもあちこちを飛び回っている方や、定期的に旅行に出かける方などはスーツケースを購入するほうがよいでしょう。しかし、今回の旅行を終えたら当分は出かける予定はないという方は、スーツケースの購入は負担になります。引越しを控えているので、あまり荷物を増やしたくない方などもそうですね。

そこで、スーツケースのレンタルサービスが威力を発揮します。近畿日本ツーリストによると、スーツケースの最小サイズ(SS)の「ビバーシュMOK」を借りると、2日間のレンタルで料金は2200円。最も大きいMサイズを、最も長い31日間レンタルした場合の料金は、7100円です。1日あたりで計算すると、前者が1100円、そして後者が229円となります。長期のレンタルほど、スーツケースのレンタル代はお得なんですね。意外にも長期間の旅行をする人の方が、スーツケースのレンタルに向いているといえそうです。

■ wifiレンタル どこでもインターネットが使える!

wifiとは、インターネットに繋がっている地域のネットワーク、つまりLANとお手持ちのスマホやタブレットを無線でつなぐ機器です。Wifiがあるとうたった喫茶店などでは、お手持ちのスマホやタブレットで自由にインターネットが使えるわけです。自宅に住宅用のwifiを備えるためには、wifiを購入することが必要。それに対して、短期間の滞在である場合や、海外旅行でwifiを利用する場合、レンタルサービスを活用したほうがお得です。

wifiレンタルのメリットは、どこでもインターネットが使えることでしょう。海外でもブログの更新やノマドワークなど、楽しく快適に過ごせそうです。携帯大手キャリアと、UQwiMAXなどが事業を行っています。30泊31日の4GBのパッケージで、Yモバイルが提供しているサービスは3980円。NTTドコモが30泊31日で6816円と、けっこう値段に開きがあります。海外旅行にも使えるレンタルwifiサービスを提供しているのが、グローバルwifi。例えばハワイ5日間滞在で2950円、韓国3日間滞在で1680円などのプランがあります。

■ そのほかの、人気レンタル旅行商品

◎ ドライヤー

海外旅行で注意することの一つに、国によって違うこと。日本は電圧が100Vですが、国によって240Vなど異なる電圧である場合があります。同じドライヤーを使うということは抵抗が一定で、電圧が2倍以上になることで、大電流がドライヤーに流れて故障に繋がることもあります。ですので、海外対応ドライヤーを持っていくのが無難です。海外対応のドライヤーをわざわざ購入するのはハードルが高いので、レンタルドライヤーの人気が高いようです。

◎ 変圧器(熱器具用)

ドライヤーだけでなくカーラーやポットなど、様々な熱器具を使用される方にオススメなのが「変圧器」。海外では電圧だけでなく、電化製品のコンセント端子が異なることもあります。これを一つ一つ購入するのはコストもかかり、また購入しても何回も使わない可能性がありますよね。そんな時は変圧器もレンタルしてしまいましょう。1泊2日の短い旅行で1日1000円代と割安です。

◎ 一眼レフカメラ・ビデオカメラ

最近では、旅行中はカメラもレンタル!という方が増えています。いつも使っているカメラよりも性能のよいもので、思い出のワンシーンを収めたいという気持ちがあるのでしょう。また年に何度も行かない旅行であれば、そのために高額なカメラを購入するのは躊躇してしまいますよね。しかし、契約内容にしっかりと目を通し、万一の破損や盗難の時に賠償がどうなっているのかはしっかり調べておく必要があります。旅行保険には、携行品補償というサービスがあるので、こちらを併用することも手ですね。

■ まとめ

巨大で場所をとるスーツケースはレンタルすることで、旅行中も旅行後も快適に過ごせます。また、海外にいてもすぐにネットが使えるWifiレンタルは、現代人にとってはありがたいですよね。その他にも様々な海外向けレンタルアイテムがありますので、活用して快適に旅行をしてみてはいかがでしょうか。

(image by amanaimages)
(著:nanapiユーザー・ls2016 編集:nanapi編集部)