アドビは、定期的に企業のマーケティング動向をAdobe Marketing Cloudを活用して調査し、「Adobe Digital Insights(ADI)」として公開している。今回、アドビは7月13日時点のソーシャル上での『Pokémon GO』に関する言及数と、ソーシャル上での黄、赤、青に分かれる3チームの人気度を調査した。

Pokémon GOに関する調査

■『Pokémon GO』によりARが普及

ARやVRが世界中を席巻している。普及には時間がかかっているが、『Pokémon GO』はこれらの技術を一般に広める最初のゲームになる可能性がある。VRのヘッドセットは、一般家庭で購入するには少し高価だが、モバイルはすでに世界中に普及している。モバイルでのAR体験は、こうした新しい技術との接点としては、非常に適している。

モバイルデバイスでのARの威力は、『Pokémon GO』の拡大により証明されている『Pokémon GO』ユーザーを対象としたモバイルマーケティングには、計り知れない可能性がある。

『Pokémon GO』に関するソーシャル上での言及は、デイリーで平均50万件近くに到達し、特に正午から午後2時または午後7時から8時の間にピークを迎えることがわかった。

Pokémon GOに関する調査

また、黄、赤、青に分かれるチームの人気の割合は、青の「Team Mystic」が最も高く43%を占めている。赤の「Team Valor」は32%、黄の「Team Instinct」は25%となった。

Pokémon GOに関する調査

文/編集部