ルノー・ジャポンは、1.2L直噴ターボエンジンと6速エフィシエント デュアル クラッチ(EDC)を搭載した『ルノー カングー ゼンEDC』と、このエンジンに6速MTを組み合わせた『ルノー カングー アクティフ6MT』を、全国のルノー正規販売店を通じて販売を開始した。

ルノー・ジャポン

ルノー カングー ゼンEDC

ルノー カングーは、広い室内空間と高い機能性から、欧州ではLUDOSPACE(ルドスパス:遊びの空間)と呼ばれて親しまれてきた。随所に散りばめられた遊び心のあるデザインや、機能的で使い勝手に優れたユーティリティー、広くて高い開放的な室内空間、大容量のラゲッジスペースなど、ルノー カングーにはたくさんの工夫が凝らされている。

ルノー・ジャポン ルノー・ジャポン

ルノー カングー アクティフ6MT

このルノー カングーに、2種類のモデルバリエーションが加わった。『ルノー カングー ゼン EDC』は、2.0Lエンジンに匹敵する性能を発揮する1.2L直噴ターボエンジンと、エンジンの力をスムーズかつ効率良く路面に伝える6速EDCが搭載されたモデル。仕事や遊びでの使い勝手を高めるために、装備をシンプルにし、価格も抑えた『ルノー カングー アクティフ 6MT』は、1.2L直噴ターボエンジンに、思いのままの運転が楽しめる6速MTを組み合わせたモデルとなる。

価格は『ルノー カングー ゼン(EDC)』が259万円、『ルノー カングー アクティフ(6MT)は235万円(いずれも税込み)。

関連情報

http://www.renault.jp/

文/編集部