29日、新華社は、31日投開票の東京都知事選に立候補した鳥越俊太郎氏について、中国に尖閣諸島(中国名・釣魚島)を攻めこまれた場合の対応をめぐり、過去に「自衛隊が出動したら人が死ぬ。尖閣なんか中国にくれてやったらいい」と発言していたことを伝えた。

写真拡大

2016年7月29日、新華社は、31日投開票の東京都知事選に立候補した鳥越俊太郎氏について、中国に尖閣諸島(中国名・釣魚島)を攻めこまれた場合の対応をめぐり、過去に「自衛隊が出動したら人が死ぬ。そんなことだったら尖閣なんか中国にくれてやったらいい」と発言していたことを伝えた。参考消息網が報じた。

これに対し、石原慎太郎元東京都知事がこのほど、自民党都連が党本部で開いた会合に出席。「売国奴だ、こいつは」と断言。尖閣諸島をめぐる鳥越氏の発言について「こんなばかなことを言うやつが東京を代表したり、日本人を代表しておこがましいことができるか」と強く批判した。

さらに、小池百合子元防衛相についても、石原氏は「もう一人、大年増の厚化粧がいる。あの人は嘘つきだ」と断言。小池氏が石原氏に都知事選出馬を促されたと発言しているとして「まったくそんな覚えはない。虚言癖で困ったものだ」と否定した。(翻訳・編集/大宮)