「何者かによってポケモンにされてしまったイケメンを救う」という妄想でポケGOが2倍楽しめると話題に

写真拡大

ポケモンGOがリリースされて一週間がたつが、未だ人気が衰えることはなく、むしろ加速しているように思える。

そんなポケモンGOの楽しみの1つが、捕まえたポケモンに名前をつけること。

好きな名前にすることでより愛着がわくものだが、名前のつけ方が一風変わった女性がTwitterで話題になっている。

イケメンを集めて育てる

あまつぶ@ゲーム実況者さんは、捕まえたポケモンにイケメン俳優や歌手の名前をつけて楽しんでいる。

 

Twitter/@amatsubu2525

「何者かによってポケモンにされてしまったイケメンを救う」という、斬新な妄想によって名付けられたポケモンたち。

2つ頭のドードーには、双子の名前をつけるというこだわりも見える。

面白そうなので、筆者もやってみることに!

▼筆者の選抜メンバーはこちら

なんだろうか…すごくテンションが上がってきた!

やはりドードーの名前には困るものの、おおむね満足な名前をつけることができた。

ポケモンを捕まえるのが、一層楽しくなりそうだ。

名前で遊ぶユーザーが続出

他にも、ポケモンの名前を使った遊びがSNSで流行している。

▼ドードーが替え歌をうたう?

T.M.Revolutionの『HOT LIMIT』の替え歌。「ナマ足 魅惑 の ドードリオ」は秀逸。

▼コダックからみるサラリーマンあるある

頭痛に苦しむ姿が、まるで「進捗はどうですか?」と迫られるサラリーマンのよう。

▼こんな指揮者はいやだ

カラカラは「優等生指揮科」、カモネギは「アクティビティ指揮科」、ゴルダックは「個性派指揮科」、スピアーは…

なるほどと感心するほど、発想力豊かな遊びがたくさん。

最後にコダックのもう1つの悩みを聞いて欲しい。

あなたなら、ポケモンにどんな名前をつけるだろうか。