27日、中華圏きっての人気ミスコン「ミス香港」で本選に進出する20人が決定したが、「1年ごとにレベルが落ちる」という世間の声も多い。

写真拡大

2016年7月27日、中華圏きっての人気ミスコン「ミス香港」で本選に進出する20人が決定したが、「1年ごとにレベルが落ちる」という世間の声も多い。南方網が伝えた。

【その他の写真】

前身は1946年にスタートし、「ミス香港」として毎年開催されるようになったのは73年から。現在は香港最大手のテレビ局・無線電視(TVB)が主催し、中華圏で最大級のミスコンとして、毎年熱い注目を集める。これまでにマギー・チャン(張曼玉)やミシェール・リー(李嘉欣)など、数々の人気女優を輩出してきたことでも有名だ。

今年の「ミス香港」では、厳しい選考をくぐり抜けた30人が先月発表され、さらにそこから選ばれ、本選に進むことになった20人が25日、メディア向けに公開された。その20人が26日、初めてのテレビCM撮影に臨んだ。

今年の20人については、ほぼ全員が大学卒と高学歴で、うち数人は修士課程を卒業、または在学中。年齢は19歳から26歳までとなっている。しかし、今年の候補者たちについて世間からは、「1年ごとにレベルが落ちる」と辛口の意見も多い。

これから勝ち抜きバトルを行う20人だが、8月25日には今年から復活した準決勝を開催。最終決戦は9月11日に行われ、今年の「ミス香港」が誕生する。(翻訳・編集/Mathilda)