都内でプラっと行っても大満足な「おでかけスポット」6つ

写真拡大

注目フードから、まるで秘境のようなビーチまで、この夏に行ってみたい「東京都内のおでかけスポット」をまとめてみました。

うまく連休がとれないときや、ぽっかり休みが空いちゃった日でも、最高の思い出をつくってみませんか?

01.
9月30日まで限定
代々木の「ビーチ」って?

都会のど真ん中にできたオアシス。じつはこれ、代々木VILLAGEで開催中の「Beach Garden」という人気企画で、9月30日までの限定オープン。

裸足にもなれる砂浜ビーチや、南国の雰囲気が味わえる庭は、代々木にいるということを忘れてしまうかも。

フローズンカクテルや、テラス限定のアラカルトメニューなど、料理も本格的ですよ。

→詳しい記事はこちらから。

02.
シェイクシャックの超濃厚
「コンクリートアイス」

アンガスビーフ100%にこだわる、NY初のハンバーガーショップ「シェイクシャック」。でも、素材にこだわっているのはお肉だけじゃないんです。ここでは、アイスに注目!

オリジナルアイス「コンクリート」は、フローズンカスタードと厳選したトッピングを高速でミックスした魔性の逸品。店舗によって、違った味が楽しめるんですよ。

外苑いちょう並木店では、日本らしい抹茶やきな粉をミックスした「Walk in The Park」や、ストロベリーピューレとフレッシュバナナなどをトッピングした「 Strawberry Banana Crunch」など、夏にぴったりなメニューが豊富にありすぎて困っちゃうほど。

→詳しい記事はこちらから。

03.
じつはここ、東京なんです。
「式根島(しきねじま)」

@yxkutsが投稿した写真 -

ぐるっと岩に囲まれた入り江と、透明度バツグンの水が特徴的なこのビーチは、海外でも沖縄でもなく、式根島の「泊海水浴場」です。

式根島は伊豆諸島のひとつで、住所はれっきとした「東京都」。大型フェリーで、秘境感たっぷりな島に足を運んでみては?

→詳しい記事はこちらから。

04.
チームラボ史上「最大規模」の
デジタルアートをお台場で!
(8月31日まで)

夏休みのおでかけスポットにお悩みの方へ。屋内にも関わらず最高にワクワクできる「DMM.プラネッツ Art by teamLab」は、いかがでしょうか?

チームラボの作品のなかでも「過去最大規模」と言われる今回は、約3,000平方メートルという広さのなか、まるで迷路のように様々な作品があり、歩き回りながら鑑賞できるのだとか。

開催期間は8月31日(水)まで、「お台場みんなの夢大陸2016」会場内にて楽しめますよ。

→詳しい記事はこちらから。

05.
手ぶらでもOK
ニューヨークで話題の
「暗闇ボクササイズ」を銀座で

海やキャンプへ行く夏休みもいいですが、健康的にストレス発散するのもあり。

銀座にオープンした「b-monster」は、ニューヨークで話題になっている「暗闇×大音量×サンドバックを叩く」というスタイルを取り入れた、新時代のジム。

まるでクラブにいるような感覚で、思う存分にワークアウトに集中できるんです。ウエアのレンタルもあるそうなので、思い立ったときにすぐ行けちゃうのも魅力的。

→詳しい記事はこちらから。

06.
フライドポテトと
ジンジャーエールを愛す専門店
「Brooklyn Ribbon Fries」

太陽が照りつける暑い日、サクふわっな「フライドポテト」とパンチのあるドライな「ジンジャーエール」をセットで楽しんでみませんか?きっと最高です。

その2つを専門に扱うのが、駒沢、表参道、原宿に店を構える「Brooklyn Ribbon Fries(ブルックリン・リボン・フライ)」。NYのような、クラフトマンシップあふれるメニューへのこだわりが人気。

7月にオープンしたばかりの原宿店では、ほんのり塩味のリボンフライにチョコレートをコーティングした限定メニューも味わえますよ。

→詳しい記事はこちらから。