スタム監督率いるレディングがPSGの若手FWメイテを完全移籍で獲得

写真拡大

▽チャンピオンシップ(イングランド2部)のレディングは29日、パリ・サンジェルマン(PSG)のU-23コートジボワール代表FWヤコウ・メイテ(20)を完全移籍で獲得したことを発表した。契約期間は3年間となる。

▽メイテは、PSGのU-19チームに所属し、UEFAユースリーグでは23試合で8得点を記録。昨シーズンは4月9日に行われたリーグ・アン第33節のギャンガン戦で、トップチームデビューを果たしていた。

▽両ウイングとセンターフォワードでプレーするメイテについてヤープ・スタム監督は「素晴らしい左足を持っていて、テクニック、フィジカルに優れている」と高く評価。「ヨーロッパのビッグクラブからやってきた彼が、良い選手として成長できることを期待する」と高い期待を寄せての獲得であることを明かしている。