(C)駒草出版

写真拡大

 昭和の怪しさが今も色濃く残る街、上野。人はなぜこの“異界”に引き寄せられるのか。2016年7月15日(金)に発売された『上野アンダーグラウンド』では、そんな上野の実態を潜入取材によって描き出していく。同書の出版を記念し、2016年8月9日(火)には発売記念トークイベントの開催も決定した。

 西郷隆盛像が上野公園になぜ祀られているのか、その真の理由をご存じだろうか。中国エステに占拠された“九龍城ビル”や会員制ゲイサウナの実態、パチンコ村のディープすぎる金事情、不忍池にたたずむ闇の女たち、そしてテレビでは放映できない年末のアメ横舞台裏――。

 上野にはあまりに多くの秘密が眠っている。『東京最後の異界 鶯谷』の著者・本橋信宏がそんなこの街の裏側とそこに生きる男と女を描き出した『上野アンダーグラウンド』。

 同書の出版を記念して開催される、缶ビールとおつまみ付きという非常に“らしい”トークショーでは、上野の禁断スポット紹介をはじめ、その場でしか見せられない貴重なマル秘写真や取材秘話の公開など、魅力的なプログラムが用意されている。また、同書に登場した“不忍池に集まる不思議な人々を撮り続ける写真家”山縣勉、“ホモ映画界のレジェンド”山科薫の登壇も予定。真夏の夜、ビール片手に『上野アンダーグラウンド』の怪しげな世界を覗いてみては?

■『上野アンダーグラウンド』発売記念トークイベント

日程:2016年8月9日(火)

時間:開場18:30/開演19:00

会場:東京堂書店 神田神保町店6F 東京堂ホール

■『上野アンダーグラウンド』

著:本橋信宏

発売日:2016年7月15日(金)

出版社:駒草出版

※掲載内容は変更になる場合があります。