[OH!バンデス - ミヤギテレビ] 2016年7月21日放送の「バンデス記者」のコーナーで、シーフードを新しいスタイルで楽しめるお店を紹介していました。

上質なハマグリを多彩にアレンジ


焼蛤神楽公式Facebookより

仙台市青葉区国分町にある「焼蛤 神楽」は、お酒とともに新鮮なハマグリ料理が楽しめるお店です。

しっとりとした落ち着いた雰囲気のお店では、三重県産の上質なハマグリを使用しています。大きさが整っていて、プリプリとした食感の美しいハマグリを、定番の「蛤の酒蒸し」(税抜600円)や、珍しい「蛤の天ぷら」(税抜700円)として楽しめます。

そして、おそらく東北でも初めてと思われる珍しいスタイルで、あるメニューを提供しているんです。

お財布さえ許せば、ノンストップに食べたい

新感覚の"わんこ"スタイルで差し出される「わんこハマグリ」(税抜1個130円×3個)は、身の大きな焼きハマグリに、昆布と鰹の出汁でいただきます。

噛めば噛むほどハマグリの旨味が味わい深く、その美味しさに「いくらでも食べられる!」と完食すると同時に、すかさず次の一皿が差し出されます。こちらが「ストップ」と言わない限り、延々と焼きハマグリが出てくるのです!

出汁だけでなく自家製しょうゆとポン酢も用意されているので、飽きずに食べ続けることができます。

焼きたてのハマグリを待つことなく、すぐに食べられるスタイルは贅沢そのもの!食べ放題料金ではないのでお腹とお財布と相談しつつ、ノンストップではまぐりとじっくり向き合い、その旨味を堪能してみたいですね。(ライター:M.)