インパクトあるパッケージ

写真拡大

梅原料製品の製造販売を行う酒造中野BC(和歌山県海南市)は、糖質を抑えた梅酒にすりおろしショウガを加えた辛口梅酒「甘えてられない人生梅酒 しょうが」を2016年7月25日に全国とオンラインショップで発売した。

紀州和歌山産南高梅を甘さ控えめに漬け込んだ梅酒に(従来の梅酒に比べ糖質39%カット)、国産の果肉入りショウガ果汁を加えた。

瓶一本(720ml)あたりショウガ約4かけ分をすりつぶして使用。梅とショウガの濃厚な香りで、「スッキリ&ドライ」な飲み口だという。

ラベルは「人生そんなに甘くない、梅酒だってこんなに辛い。」の一文を大きくあしらった。「からい」とも「つらい」とも読めるよう、読み仮名をあえて付けないこだわりが隠されている。

揚げ物などのこってりとした料理に合うという。ショウガの辛さが引き立つロックや炭酸割りなどがおススメだが、アップルジュースや赤ワインで割ったりシャーベットにするなどの楽しみ方も。

アルコール度数14度。

希望小売価格は720ml瓶で1200円、1.8Lで2400円(いずれも税抜)