■連載/ペットゥモロー通信

PETomorrow(ペットゥモロー)】

ホルモンバランスを調整

5-28

犬は、ひなたぼっこ(特に朝日)をして体内時計を整えるといわれています。

陽の光を浴びることにより、幸せホルモンとよばれるセロトニンが分泌されるのですが、セロトニンには精神状態を整えてくれる作用もあります。逆に陽の光をあまり浴びられずこのセロトニンが不足してくると、精神バランスが乱れ、犬の問題行動が起こりやすくなると言われています。

そのほか、ひなたぼっこにはカビや菌の繁殖を防ぐ効果もあり、皮膚病を予防したり、カルシウムの生成を助けるビタミンDの生成を促してくれたりします。

このように、犬のひなたぼっこは体に良い影響を与え、気分転換やストレスの解消にも繋がります。陽に当たり過ぎるのは良くありませんが、適度なひなたぼっこはさせてあげた方が良いでしょう。

文/大原絵理香

配信サイト:「ペットゥモロー」
ペットとの生活をより楽しく、充実させるためのノウハウや情報をお届けするペット総合情報メディアです。
HPhttp://petomorrow.jp/
Twitterhttps://twitter.com/PETomorrow
Facebookhttps://www.facebook.com/petomorrow/

記事提供/ペットゥモロー http://petomorrow.jp/