知らないと損! 安く賢くオトクに旅するための裏ワザ4選

写真拡大

セミの声が響き渡る、夏がやってきましたね。
8月、9月に、大型連休が控えている方も多いのではないでしょうか。

【日本の絶景】“東洋のドーバー”からダイナミックな瀑布まで、夏こそ行きたい厳選スポット4

この機会に、1年に1度の旅行の計画を立てている人も、まだの人もいるのではないでしょうか。

忙しくて、予定が直前にしか決められない人や、予算によっていくかどうか決めようかな……と考えている人にも朗報があります。今賢く旅行に行く黄金の裏ワザが、いくつかあるのです!

今年、国際線が賢い女子の選択!

国際線に乗るときに航空運賃とセットで付いてくるのが、燃油サーチャージ。ツアーを申し込む際や、航空券を買う時に、その文字を見たことありませんか。飛行機の燃料代という意味なのですが、国際航空券には本来必ずついてくるものなのです。

ただ、今このタイミング、原油がとっても安いので、今だけそれが無料なんですよ。今年の9月までだけのことで、10月以降は有料になる可能性があるのです。

燃油サーチャージは、目的地によっては3〜5万円ほどかかる場合もあるので、今行っておくのがおトクなのです。

何かとおトクなクレジットカードを、旅行でももれなく活用

旅行代理店にツアー申し込みをすることが多いと思いますが、手持ちのクレジットカードには、トラベルデスクがサービスで付いている場合があります。そのトラベルデスク経由でツアーや航空券を申し込むと、3〜5%程度の割引やポイントが付くこともあるのです。ただ申し込むより、おトク度がかなりアップ!

クレジットカードによっては、旅行のサービスがかなり充実していることも多いので、手持ちのカードのサービスは、くまなくチェックして活用すべし。

「キャンセル待ち」を利用してみる

ツアーのキャンセル料は、基本的に出発日の20日前から発生することご存知でしたか?なので、その1日前の、21日前に休みが取れなくなるなどして駆け込みキャンセルをする方が、例年一定多数いるのです。

予約がいっぱいで取れなかったツアーは、出発日の21日前に再確認すると、空きが出ている可能性があります。お休みできる日から早速逆算してみてください。(注・旅行会社によってキャンセル料がかかってくる日数に違いがありますので、詳しくは各旅行会社の規定をご確認ください)

料金比較サイトは、状況によって使い分ける!

絶対にこの航空会社に乗る!というポリシーのある人なら別ですが、大抵の方は「安い航空券を探して料金コストを削減したい!」と思っているはず。

最安値の飛行機を見つけたい時に便利なのが、料金比較サイト。「トラベル子ちゃん」他、様々なサイトがあります。出発地、目的地、日付を入力するだけで、LCCを含む各航空会社の運賃が一覧で比較できます。

さらに、お休みが不定期型の仕事をしている人には、「skyscanner」がおすすめ。日にちでなくて、目的地だけ決めて検索すれば、最安値の航空券を探しだしてくれるのです。

穴場は隣県にアリ!目的地のホテル空いていなくても諦めるべからず

大きな観光都市では、年間を通してホテルの空きが少ない傾向が見られます。特に夏休み、紅葉、お祭りの季節などは、どのホテルも週末は予約でいっぱいです。直前予約ならより可能性は低いのではと思ってしまいがちです。

ただ、もし市内中心部にあるホテルにこだわらないのであれば、隣の街や県にあるホテルに注目してみてはいかがでしょうか。市内のホテルに比べて宿泊料金の相場が低い上に、中心部でないところに位置する多くのホテルは駐車場代が無料です。

例えば、京都の中心部にホテルがとれないときは、滋賀県の大津や瀬田、草津などといった具合です。いずれも、JRの快速で20分以内で京都駅に行けるのです。

賢くおトクに旅行の準備ができれば、さらに気分が上がりますよね。
ただやみくもに探すのではなく、こんな裏ワザを使って旅行するのも、楽しいものですよ。