週末はピクニック!見落としがちな持ち物とは

写真拡大 (全2枚)

天気のいい日は子どもと一緒にお弁当を持ってお出かけしたくなりますよね。子どもを連れてのピクニックに必ず持っていきたいものと、楽しいピクニックにするポイントをご紹介します。

ピクニックの必需品とは?

ウエットティッシュにレジャーシート、替えのおむつや水筒は子連れピクニックの必需品です。さらに忘れないでほしいのが、虫よけスプレーと日焼け止めです。子どもの肌は大人とは比べ物にならないくらいデリケート。特に虫刺されについては、大人のように我慢がきかないお子さんは、かき壊してしまう恐れがあるので、刺されないように事前に対策をしておきたいですね。

日焼けについても同様に、すぐにほてって熱くなりやすいので、事前対策をしっかりしましょう。最近では、オーガニック製品など、肌に負担が少なく、小さな子どもでも安心して使える商品が増えているので、そういったものを活用してみるのもおすすめです。

レインコートは万能グッズ

そして、もうひとつ、忘れがちだけど大切なのがレインコートです。突然の雨に対応できるのはもちろんですが、レインコートには水をはじくと同時に防風効果もあるので、いざという時には防寒着になります。遊び疲れて眠ってしまったお子さんが風邪をひかないようにかけてあげたり、ベビーカーの風よけにかぶせてあげたりと、いろんな使い方ができるので、ひとつ用意しておくと便利。

今は、ポンチョ型やコート型と形もさまざまで、カラフルな柄ものもあり、選ぶ楽しみもあるので、子どもと一緒にお気に入りの一着を探してみるのもおすすめです。

せっかくなら成長のチャンスに

楽しいピクニックにするために、子どもがさらにはりきるコツをひとつ。それは子どもにも何か役割を与えることです。子ども用の小さなリュックにお菓子を入れておやつ担当になってもらったり、水筒を持ってもらって飲み物担当になってもらったり、役割分担をしましょう。

もちろん、子どもが持っても負担にならない量で行ってくださいね。子どもは役割を与えられると大人扱いをしてもらえたような気分になり、とてもはりきります。お子さんの成長のチャンスにもなるので、ぜひ試してみてくださいね。