【トリビア】国民的アイドルSMAPの知られざるトリビア9選

写真拡大

日本で幅広い世代から親しまれているアイドルグループといえば、SMAPをあげる人が最も多いのではないでしょうか。1988年に結成され、間もなく活動30周年を迎えるわけです。メンバーがまだまだ若いので30年も活躍していたなんて意外ですよね!

たくさんのトリビアが!



長く活動をしているグループだからこそ、あまり知られていないトリビアや豆知識が存在するもの。そこで今回はSMAPに関するトリビアをまとめてご紹介します。あなたはいったいいくつご存知でしょうか!?

SMAPの知られざるトリビア9選



1. CDデビューまで3年かかった



SMAPが結成されたのは1988年ですが、CDデビューまではかなり時間がかかりました。1991年9月発売の『Can't Stop!! -LOVING-』がデビューシングルで、結成から約3年越しのCDデビューとなったわけです。しかしジャニーズ勢では珍しくオリコンチャート初登場1位を飾ることはできませんでした。

2. 草なぎはCHA-CHAのメンバーだった

萩本欽一さんの番組で結成され、勝俣弘和さんなどが在籍していたアイドルグループ『CHA-CHA』の結成時のメンバーには草なぎ剛さんも含まれていました。しかし、CDデビュー直前に萩本欽一さんの意向で脱退することに。「スターになる逸材だから」というのが理由だったそうです。

ちなみにCHA-CHAのオーディションはSMAPのメンバー全員が挑戦し、合格したのは草なぎ剛さんと木村拓哉さんのみ。木村拓哉さんは合格後すぐに離脱しました。

3. 聖闘士星矢の舞台をしたことがある

車田正美の大人気漫画『聖闘士星矢』が1991年に舞台化されましたが、その主要人物たちはSMAPのメンバーが担当しました。そのときの配役は以下のとおり。

ペガサス星矢…中居正広

フェニックス一輝…稲垣吾郎

キグナス氷河…森且行

ドラゴン紫龍…草なぎ剛

アンドロメダ輝…香取慎吾

海皇ポセイドン…木村拓哉

また、長瀬智也さん以外のTOKIOメンバーも『黄金聖闘士』として出演しています。

4. ドラゴンクエストのミュージカルも!



なんと『聖闘士星矢』の翌年には、SMAPのメンバーで『ドラゴンクエスト』のミュージカルをやったことがあります。

中居正広さんが勇者役を担当し、他の5人は魔物の5兄弟という設定で、木村拓哉さんがゾーマ、稲垣吾郎さんがベリアル、森且行さんがハーゴン、香取慎吾さんがキングレオ、草なぎ剛さんがアトラスという配役でした。こちらはかなりインパクトが強かったらしく、当時実際に鑑賞したファンは今も鮮明に覚えている方が多いようです。

5. 草なぎは高校3年間無遅刻無欠席



草なぎ剛さんは堀越高校の芸能活動コースを3年間無遅刻無欠席で卒業したそうです。13歳でSMAPデビューした草なぎ剛さんは、当然デビュー後もずっと無遅刻無欠席だったということになります。

しかも当時は自宅から学校まで片道2時間かけて通っていたらしく、学生時代からすでに真面目な性格だったことがうかがえますね。

6. 森の脱退会見に中居が巨人のユニフォームで参加



1996年にSMAPを脱退した森且行さん。その脱退会見にはメンバーが参加してはいけないことになっていましたが、中居正広さんだけが会場に現れました。しかも中居さんは読売ジャイアンツのユニフォームをフル装備。これには意味があり、中居さん自身が野球選手になる夢を叶えられなかったので、森さんは夢を叶えろというメッセージが込められていたのです。

7. 中居とSIAM SHADEのドラマーは高校の同期生

中居正広さんとロックバンドSIAM SHADEのドラマー・淳士さんは平塚学園高校の同期生です。ただし、中居さんはのちに木村拓哉さんと同じ高校に転校し、淳士さんは高校中退。どちらも平塚学園高校を卒業はしていないのです。

8. 稲垣も逮捕歴がある



草なぎ剛さんが公園で全裸になり、公然わいせつで逮捕されてしまったのは記憶に新しいですが、稲垣吾郎さんにも逮捕歴があります。

2001年に駐車禁止の路上に車を停めていたところを警察官に見つかり、免許証提示を求められましたが車を発進させてしまい、制止しようとした警察官と接触。公務執行妨害と道路交通法違反で現行犯逮捕されてしまったのです。

9. サザエさんに出演したことがある



2014年の『FNS27時間テレビ』の番組内で放送された『サザエさん』にメンバー5人が同名の若者役で登場し、声優も担当したことがあります。さらに、その回限定のオープニングアニメにもSMAPメンバーが登場し、主題歌の2番もSMAPが歌唱しました。

オープニングアニメでは木村拓哉さんと稲垣吾郎さんと穴子さんが肩を組んで楽しそうにしている衝撃的なシーンも描かれ、強烈なインパクトを残しました。

最近はネガティブな話題が注目されがち



以上、SMAPの知られざるトリビア9選でした。2016年はSMAP解散騒動などもあり、今なお不仲説が流れるなどして注目を集めてしまっていますが、ネガティブな話題が注目されるのはそれだけ人気があるということの裏返し。SMAPにはまだまだこれからも明るい話題を提供し続けてもらいたいですよね。

■執筆・監修:Mr. Fox

執筆、撮影、編集家。日本生まれ、生年不詳、トレードマークはキツネの顔。世界各国を回りながら、メディアに関わる仕事をしてます。人のアイデアを転がします! コンコン。https://twitter.com/im_mr_fox/