29日、香港で北朝鮮の学生の脱北が報じられた問題に関し、環球時報は「韓国総領事館が入るビルの警備が明らかに強化された」と伝えた。写真は香港。

写真拡大

2016年7月29日、香港で北朝鮮の学生の脱北が報じられた問題に関し、環球時報は「韓国総領事館が入るビルの警備が明らかに強化された」と伝えた。

香港メディアの27日付の報道によると、この学生は今月6〜16日に開催された国際数学オリンピックに参加するため北朝鮮代表団の1人して香港を訪問。年齢は18歳で、チームを離脱した後、現地の韓国総領事館に駆け込んだという。領事館側はこの人物が館内にいるかどうかを明らかにしていない。

環球時報は28日のビルの状況として「警備が強化され、緊張した雰囲気がある」と説明、香港でこのような事態が起きることは極めて珍しいと報じた。(翻訳・編集/野谷)