28日、走行中のバスや電車内ではつり革につかまらないと予想外のハプニングを引き起こすことがあり、このほど中国のバス内で起きたハプニングを映した動画が話題になっている。

写真拡大

2016年7月28日、走行中のバスや電車内ではつり革につかまらないと予想外のハプニングを引き起こすことがあり、このほど中国のバス内で起きたハプニングを映した動画が話題になっている。

中国メディアによると、動画は福建省福州市を走るバスの車両内で撮影されたもので、かばんの中の物が散乱しそれを拾う若い女性の姿が映っている。ところが、彼女が持ち物を拾っている途中でバスが進路を変えたために、揺れに耐えられず女性が態勢を崩した。ここまではよくあることだが、態勢を崩した女性はとっさに前に立っていた男性のズボンをつかみそのままズボンはずり落ちてしまった。さらに、女性はすぐに立ち上がろうとしたため、後頭部を男性の股間に激しくぶつけてしまう。突然の事態に男性は恥ずかしさと痛さで悶絶し、女性は謝罪して申し訳なさそうに立っていた。

動画はネットで話題になっており、「これも何かの縁だ」とからかう声がある一方で、男性のリアクションや偶然過ぎる展開に、「ヤラセか?」「そもそも録画していた人はよく一部始終を記録できたな。これも偶然か?」と動画で起きたハプニングは演出ではないかと疑う声も聞かれた。(翻訳・編集/内山)